資格の部屋、主に資格と名所について取り上げます。

きんげの部屋

ノウハウ

「8士業」と「それ以外の士業」とは何が違うの?10士業なんてものもある

投稿日:2018年4月3日 更新日:

弁護士、行政書士、中小企業診断士、公認会計士、税理士といった士がつく職業を一般的に士業といいます。

士業は、全般的に専門性の高い職業が多く、士は武士の士に通じるので、サムライ業と呼ばれることもあります。

最近では、ファイナンシャルプランニング技能士や宅地建物取引士も士業に含むことがあります。

〇〇士の多くは国家資格、最近は民間資格も多数あり

士業は、専門性が高い職業が多く、有名な資格は国家資格であることがほとんどです。

 

ところが、最近はブームに便乗して資格の名称の最後に士をつけている民間資格もたくさんあります。

 

例えば、相続士や金融診断士、労務管理士、法務士、といった資格があります。

挙げた資格の中には、管理人も取った資格がありますが、これらの資格は合格率が高く会員制登録制といった制度を取っているものが多いです。

 

合格した後に会員になった場合は、会員になったあとも会費がかかります。

なので、こういった資格は、資格団体のビジネスのためにある資格といえます。

 

スポンサーリンク

 

8士業には、どんな士業があるのか

士業の中でも、弁護士、司法書士、土地家屋調査士、弁理士、税理士、行政書士、社会保険労務士、海事代理士の8つの士業を8士業と呼ぶことがあります。

猫山
士業では、よく聞くね

8士業だからといって特に選ばれた士業というわけではなく、公認会計士のように難易度が高い士業でも8士業には入ってません。

 

これら8つの士業に共通するのは、戸籍謄本・住民票の写し等を職務上請求書を用いて請求できるかどうかです。

第三者の戸籍謄本・住民票の写しを委任状がなくても請求できる士業が8士業というわけです。

 

8士業でも職務上請求書の業務外の使用は不正使用になる

8士業は、戸籍法および住民基本台帳法という法律によって、委任状がなくても職務上請求書を用いて第三者の戸籍謄本や住民票の写しを請求できることが認められています。

ただ、使用にあたっては、業務以外のことでの職務上請求は不正使用にあたるといわれています。

 

使用にあたっては、高い職業倫理に基づいた取り扱いが求められており、不正使用は所属する団体から処分の対象となることもあります。

士業が出てるマンガ等では不正使用していることがありますが、職務上請求が悪質だと懲戒の対象になることもあるそうです。

例え顧問先であっても、業務に関係ない案件であれば、不正使用に該当します。

 

職務上請求書は、8士業の士業であれば、購入して手に入れられます。

 

スポンサーリンク

 

10士業なんてものも

職務上請求書を使用して第三者の戸籍謄本・住民票の写しを請求できる士業を8士業と呼ぶといいましたが、10士業なんてものもあるそうです。

10士業の士業についても、専門性と資格の難易度が高いものが多いです。

弁護士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、税理士、弁理士、社会保険労務士の他、公認会計士、中小企業診断士、不動産鑑定士を10士業というそうです。

8士業のうちの海事代理士は10士業に入ってませんが、公認会計士、中小企業診断士、不動産鑑定士が加わっています。

 

10士業は、士業合同相談会等で見かけるものが多く、中小企業や個人と密接な業務が対象となっている士業が選ばれています。

海事代理士は、業務が海に関するように限定的なので、相談者も限られるからだと思います。

 

8士業や10士業に選ばれる士業は難易度が高いのか

8士業と呼ばれている士業は、戸籍謄本・住民票の写しを職務上請求できるかだけです。

10士業も合同士業相談会等で我々の暮らしや事業と関わる士業というだけです。

 

1級建築士のような高度な専門士業でも、8士業にも10士業にも入ってません。

8士業、10士業の中にも建築士1級よりも簡単な試験があることを考えると、難易度とはあまり関係なさそうです。

ただ、8士業、10士業に入ってる士業に合格するには、結構な勉強量が必要です。

 

きんげ
ファイナンシャルプランニング技能士が士業に該当するかは意見が分かれそうですが、3級ファイナンシャルプランニング技能士なら一番簡単な士業といえますね。

 

 

-ノウハウ
-

Copyright© きんげの部屋 , 2020 All Rights Reserved.