資格の部屋、主に資格と名所について取り上げます。

きんげの部屋

横須賀

荒崎公園は、家族連れにおすすめの週末スポット

投稿日:2018年5月12日 更新日:

きんげ
梅雨が明ければ、いよいよ夏本番ですね。

夏といって思い浮かぶのが、海ではないでしょうか。

 

家族連れにおすすめといわれる横須賀の海、荒崎公園へ釣りの下見を兼ねて早朝7時、原付バイクで行ってきました。

荒崎公園は、以前にも何度か行ってますが、今回行くのは十数年振りです。

 

荒崎公園は、国道134号線を外れた先にあります、車で行くのがおすすめ

鎌倉から原付バイクでいったのですが、鎌倉からバイクで行く場合は、国道134号線を南へ進み、逗子と葉山を越えて横須賀に入ります。

横須賀に入ってもそのまま国道134号線を進み、自衛隊の武山駐屯地を越えた辺りで134号線をそれて西へと進みます。

西に折れたら道なりに進んでいけば突き当りが「荒崎公園」です。

武山駐屯地からバイクで6、7分くらいです。

 

電車を利用して行く場合は、京急久里浜線の三崎口駅からバスが出ています。三崎口駅から「荒崎」行きのバスに乗って終点まで行きます。

車の場合は、横浜横須賀線道路の衣笠から三浦縦貫道路を使って林の出口から10分くらいです。

 

猫山
周りは漁師町といった雰囲気でした。

途中で何人かの漁師さんを見かけました。

 

朝釣りをしている人や犬を散歩させている人の姿もありました。荒崎公園まで閑静な道を通ります。

初めての人だと「本当にこの先に公園があるのか」と思うかもしれません。

 

荒崎公園には、バイクでツーリングしている人、数名がいました。

 

荒崎公園には駐車場があります

車で荒崎公園に行った場合は、90台近くの車が駐車できる駐車場があります。

 

土日と夏季は、1日1,000円の有料ですが、夏季以外の平日は無料となるようです。

バイク置き場も無料スペースがあるので、ツーリングにもおすすめです。

 

早朝だったので、駐車場が開いてませんでしたが、8時になれば開くようです。

犬を散歩させている人を数名と釣りをしている人を数名見かけました。

夏休みは子供連れで賑わいますので、早くいかないとすぐに満車になってしまいます。

 

荒崎公園の早朝の様子

きんげ
管理人が行ったのは朝7時でしたので、日中と比べると雰囲気が違うかもしれませんが紹介します。

 

公園内には、所々に休憩スペースがありました。夕日の丘からは、季節や天候によっては、富士山や箱根・伊豆も見えるようですが、管理人が訪れた際は何も見えませんでした。

 

公園内は、思っていたより広く感じました。

 

公衆トイレもあります。また、公園内はドローン禁止です。

 

家族で週末をのんびりと過ごすのに適してるのではないでしょうか。管理人が行ったのは早朝でしたが、夕陽が絶景のようです。

きんげ
神奈川では珍しい地形ですよね。ちょっと感動してしまいました。

公園の海岸部には、荒崎ハイキングコースが相模湾に面した美しい岩場に沿ってつくられており、三浦半島屈指の景観を楽しむことができます。「夕日の丘」の展望台からは富士山や天城連山などが望めます。さらに富士山のシルエットをバックにした相模湾の景色はまさに絶景です。
周辺で新鮮な海の幸に舌鼓を打ったり、長浜海岸で海水浴やマリンスポーツを楽しむこともできます。

横須賀市「荒崎公園」  https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4130/sisetu/fc00000433.html

 

公園内には、横須賀市による荒崎海岸の解説看板もあります。

このあたりの海岸の岩石は、数千万年前、まだ三浦半島が海底であったころに堆積した黒くて硬い凝灰岩と、白くて軟らかい砂岩・泥岩の層により形成されています。またこの2種類の岩石の層は洗濯岩のような凸凹をした特殊な地形となっています。
これは、岩石の硬軟の差により起こる水や風などの外的な力による差別侵食ばかりでなく、水分を吸収して膨張収縮しやすい砂岩・泥岩層が、水分を吸いにくい凝灰岩層との間で長い年月をかけて変化してきたためと考えられています。
右手にある海中に突き出した小高い岩山は城山と呼ばれ、頂上にわずかの平地を残し周囲は絶壁となっています。かつてここは、鎌倉幕府創設に貢献のあった三浦一党の荒次郎義澄の居城跡といわれています。
また幕末のころには幕府の命により彦根藩が台場を築いた所でもあります。
ここから長浜に出るシーサイドハイキングコースの終点に近い山腹には、古代の下級豪族の墓である横穴古墳群があり、昭和32年に横須賀市博物館が発掘調査をしたところ人骨や副葬品と思われる土器や金属器などが多数出土しました。
このことは当時、この近くにかなり大きな集落があったことを物語り古代から生活するのに適した所であったことが創造できます。
潮騒が快いこの海岸からは、相模湾越しに右手から丹沢山塊、箱根連山、霊峰富士、伊豆半島、大島と遠望することができ、特にあかねに染まった夕景は、筆舌に尽くしがたい美しさです。

昭和52年12月

横須賀市

荒崎公園は、三浦半島でも屈指の景観が見られる公園とのことです。

 

荒崎公園では荒々しい岩場が見れます

荒崎公園の岩場は、複雑に入り組んだリアス式海岸です。

鎌倉、逗子、葉山の海と比べるとすごく荒々しい岩場でした。

 

当日は、富士山が見えませんでしたが、相模湾を一望出来て雄大な景色を堪能できました。

 

富士山が見えたときの写真はこちらです。

荒崎公園

 

 

1時間しか時間がなかったので、すべてを回ることはできませんでした。先に見えるのは三浦の油壷でしょうか。

 

きんげ
管理人も次回のスタンプラリー参加してみようかな

自然が作り出す景観が素晴らしいと感じました。海水はきれいです。

 

 

公園内には、いくつかの丘があって、見晴台のようなものがありました。

岩場なので、釣りや磯で遊ぶのに向いています。海水がきれいなので、横浜や湘南ではあまり見かけない生き物も見ることができるようです。

きんげ
次回は、夕陽を見に来たいですね

 

 

-横須賀
-,

Copyright© きんげの部屋 , 2020 All Rights Reserved.