資格の活用を考える、主に資格と名所について取り上げます。

きんげ

藤沢 鎌倉

江の島と稲村ヶ崎から見た夕陽と富士山

投稿日:2018年4月21日 更新日:

天気予報で快晴とのニュースを見て、「富士山が見えるかな」などと思って江ノ島に行ってみましたが、富士山は見えませんでした。

「富士山」を見たくなったので「江の島」に行きました、朝の江ノ島

天気予報が快晴で降水確率0%だったので、実家の原付バイクを借りて「江の島」に行ってきました。 目的は、江ノ島からの富士山を見ることです。 江の島に行くために7時前に実家を出ましたが、結果から先に言うと ...

続きを見る

 

4月でも見えるときはありますが、3月くらいまでが鎌倉から富士山がきれいに見える限界のような気がします。

 

天気が良ければ富士山が高確率で見える冬場と違って、4月も下旬だと天気が良くても富士山が見える可能性は低いです。

たとえ富士山が見えたとしても、冬場ほどハッキリと見えることはほとんどありません。

 

鎌倉の近くに住んでいましたが、国道134号線は渋滞で有名ですし、江ノ島方面はあまり行く機会がないので、江の島には数えるほどしか行ったことがありませんでした。

江の島方面に行くきっかけになったのが、実家にあったバイクを借りたことでした。

バイクを手に入れた(借りた)ことで、行動範囲が広がり、鎌倉を紹介するきっかけとなりました。

 

今回も鎌倉から稲村ケ崎と江の島にバイクで向かいます。

 

夕方の国道134号線は渋滞が凄い

江の島へは、実家から借りたバイクを使って国道134号線沿いに進んだのですが、夕方の国道134号線はメチャクチャ混んでました。

 

管理人は、鎌倉から国道134号線に出て、「滑川」を右折して「江の島」方面に進みました。

「滑川」から「江の島」は、「7キロ」くらいあるのですが、この間ずっと渋滞でした。

きんげ
管理人は、バイクだったのでよかったですが、クルマだったら引き返してたと思います。

特に夕方は国道134号線の住宅は酷いです。

 

ゴールデンウィーク」や「7月~8月」は、もっと混むので、この時期にクルマで江の島に行くのはあまりおすすめできません。

「鎌倉は江の島が近くて夏とか遊びに行けていいですね」などと言われることがありますが、地元の人は混雑することが分かってる夏に江の島には行きません。

 

江の島へは、「電車」か「バイク、自転車」がおすすめです。

車は駐車場が有料ですが、バイクと自転車は無料で停められる場所があります。

 

駅のバス停からは、江の島行のバスも出てます

 

稲村ケ崎公園は、夕陽の絶景スポットだった

江の島に向かう途中に「稲村ケ崎公園」があるのですが、稲村ケ崎には、カメラを持った人がたくさんいました。

 

稲村ケ崎公園の近くからは、きれいな夕陽が見えたので、管理人も「稲村ケ崎公園」に寄ってみることにしました。

階段を昇って行った先には、展望台らしき場所があります。

 

公園から階段を降りると海岸に出れるのですが、そこにも夕陽を撮る目的でたくさんの人がいました。

外国人もたくさん来ていました。

「稲村ケ崎公園」は、かながわの景勝としても有名です。また、新田義貞が鎌倉入りするときの伝説が残っている場所です。

 

近くに駐車場(反対側)もありますが常に満車です。

 

「稲村ケ崎公園」は、ドラマのロケ地にもなっているので、たくさんの人が訪れます。

稲村ヶ崎公園からは、富士山だけでなく江の島も一緒に見えます。

冬だと伊豆大島なんかも見えます。

 

しばらく経つと周りの人が「お~」などと感動したような声を上げています。

振り返って見てみると、日が落ちようとしているところでした。

管理人も美しい夕陽をカメラで撮ってみました。

夕焼けと江の島が美しいです。車が渋滞してるのも写ってます。

江の島まで続く海岸には、たくさんのカップルが来てました。

海岸沿いには、海岸近くの高校の学生さんもたくさん来てました。

 

江の島弁天橋も夕陽を見にたくさんの人がきてました

稲村ケ崎公園で美しい夕陽を堪能した後は、江の島からの夕陽を見るために江の島に向かいます。

稲村ケ崎公園から原付バイクで10分くらい走ってようやく「江の島」に到着すると、江の島弁天橋の上にもたくさんの人がいました。

江の島弁天橋は、富士山や夕陽を見るには最高なので、大きなカメラを持った人もたくさんいました。

 

「江の島」から「富士山」を見るのであれば、1月から2月の天気の良い日がおすすめです。

天気のいい午前中だとハッキリと富士山が見えます。

(管理人が2018年2月に撮影)

 

光明寺裏山からの富士山(1月)

 

披露山公園からの眺め(1月)

 

富士山を撮影できました(富士山のシルエット)

江の島の駐輪場で原付バイクを停めて、江の島弁天橋に行ってみましたが、橋から富士山は見えませんでした。

がっかりして帰ろうとしたら、横にいた子供連れのお母さんが子供に向かって「富士山見えたね~」と言っています。

その言葉を聞いて振り返ってよく見てみると、ぼんやりとですが富士山が見えました

にゃんこ
え?

!!

自分が期待していた富士山とは違いますが、江の島からの眺めは夕もやに包まれて幻想的で、富士山とは違う魅力がありました。

 

まとめ

きんげ
夕方の国道134号線(鎌倉~江の島間)は、渋滞が凄い。

夕方の海岸沿いはカップルだらけ。

「稲村ケ崎」、「江の島」から富士山を見るなら1月~2月がおすすめ。

「稲村ケ崎」と「江の島」は、夕陽の絶景スポットだった。

 

夏場は、富士山が見えるのはシルエットくらい。

 

この二つを満たさないと富士山は見えない。

「乾燥していること」

「天気が良いこと」

 

-藤沢, 鎌倉
-, , , ,

Copyright© きんげ , 2020 All Rights Reserved.