資格の部屋、主に資格と名所について取り上げます。

きんげの部屋

商品紹介

初めての寝袋、安い寝袋でも寝心地は思ったより良いかも

投稿日:2018年11月13日 更新日:

実家に帰った時に備えて「寝袋」を購入しました。

といってもネットで1万円以下の安物です。

紅葉の時季や富士山が見えやすい冬場になると、観光地や名所を巡りを始めるのですが、その際に実家に泊まることが多くなるのでその時に使おうと思っています。

 

本来であれば、寝袋はアウトドア等で使用するものだと思ってましたが、アウトドア以外でも寝袋を使用している人は意外といるみたいです。

車中泊や友人の家等、外出先で活躍できるのが寝袋のいいところです。

にゃんこ
持ち運びに便利だ。

 

「アウトレットパーク 横浜ベイサイドマリーナ」が閉店してる

以前に横浜ベイサイドマリーナに行ったときに、アウトドア用品店が入ってたことを思い出し、寝袋を買いにベイサイドマリーナへ行きました。

寝袋の知識は皆無でしたが、ベイサイドマリーナに向かいました。

 

ところが、実際に行ってみると、敷地内に入れなくなっているばかりか、よく見たら建物の解体工事の看板が出てました。

つぶれたのかと思って近所に住む友人に聞いてみたところ、最近閉店したばかりとのことでした。

電話で問い合わせてみたら、2020年に再開する予定とのことでした。

 

本当は店員の人に聞きながら購入したかったのですが、仕方ないのでネットで寝袋を検索して購入することにしました。

ネットで検索して分かったのは、寝袋の値段はピンキリで、安い物は2,000円からあり、高い物なら70,000円以上するものまであるということです。

 

冷静になって考えてみたところ、いつ使うか分からないし、寝袋自体購入するのが初めてでどんなものかも分からないので、1万円以下の安い物を試しに購入してみることにしました

 

自宅で試しに使ってみた

ポイントのために楽天の通販で購入しようと思ったのですが、Amazonで6割引きという寝袋を発見し、すごいお得感を感じて結局、Amazonで購入しました。

 

寝袋にもいくつかのタイプがあるのですが、管理人が購入したのは「封筒型」というタイプの寝袋でした。

封筒型以外には、人型マミー型、といったものがあるようです、そんな中でも、封筒型が比較的安くて初心者向けみたいです。

 

ネットで注文して2日後に商品が届きました。

 

早速、届いた商品を箱から開けてみて、試しに寝袋に入ってみましたが、思っていたよりも中は暖かく、居心地が良いと感じました。

実際に家で寝袋の中で寝てみましたが、今年は、立冬を過ぎても暖かいと感じる日が多いせいか、暖房を入れなくても平気でした。

寒い日に試してみましたが、冬は厚着が必要と思いました。

 

「使用温度が0度」の寝袋なので、室内の温度が15度あれば寝心地は悪くなさそうです。

寝袋での寝心地は、流石に布団よりは寝にくいと感じましたが、家で寝る分には問題ないと思いました。

 

寒いと感じる場合は、くび周りにあるヒモを絞れば顔だけが出るようになり、結構暖かいです。

 

寝袋を使わないときは、寝袋を広げて布団のように干すこともできます

持ち運びの際も、たたんで丸めればコンパクトにまとまります。

 

管理人は身長が高い方ですが、そんなに窮屈とは感じませんでした。

また、寝袋の丸洗いもできるようです。

 

初めて寝袋を使っての感想とまとめ

・寝袋は思ってたより寝心地が良いと思った。

・安い寝袋でも十分だと思った。雑魚寝とは雲泥の差。

・厚着しても冬はかなり寒く、耐寒温度〇度って当てになるのか?と思った。

・厚着すると寝苦しく感じることがある。

・寝袋にもいくつかのタイプがあるということを知った。

・購入した寝袋は「封筒型」らしい。

・車中泊、防災用、知人宅にお泊り用にも使える。

・寝袋で寝ると少しだけ楽しいと感じた。

 

 

現在、年末か年始に原付バイクで箱根に行く計画を立ててます。

車に寝袋を積んでおけば、車中泊もできます。

 

-商品紹介
-

Copyright© きんげの部屋 , 2020 All Rights Reserved.