資格の活用を考える、主に資格と名所について取り上げます。

きんげ

逗子葉山

神奈川県葉山の森戸神社は有名なパワースポット、ゴールデンウィークにおすすめの「森戸の夕照」

投稿日:2018年4月30日 更新日:

世間はゴールデンウィークで賑わってますが、管理人はゴールデンウィークの間は仕事です。

 

管理人もゴールデンウィークをあじわいたいので、神奈川県の葉山にあるパワースポット「森戸神社」に実家の原付バイクを借りて行ってきました。

海側の葉山は、高級住宅地としても有名ですが、交通はあまりいいとはいえません。

特にゴールデンウィークや夏場は、道も電車も激混みです。

 

葉山の森戸神社は有名なパワースポットだった、特に女子におすすめ

葉山の森戸神社は、昔から縁結びの神社として知られ、今は「恋愛成就のパワースポット」として有名です。

また、森戸神社は、源頼朝によって創建された源氏ゆかりの神社としても知られています。

 

恋愛成就のパワースポットなので、以前に森戸神社に行った時も、10代、20代の女の子がたくさんいました。

にゃんこ
恋愛成就を願う女の子は行ってみたらいいよ

 

ここは源頼朝公の別邸があった地と伝わっています。

 

写真は、人がいなくなった時を見計らって撮りましたので人が写ってませんが、ゴールデンウィーク初日なので、たくさんの観光客が森戸神社に来てました。

森戸周辺は、午後4時頃は人がたくさんいましたが、午後5時30分過ぎに再度、行ってみたら結構すいてました。

 

森戸神社へは逗子駅からバスで行けます

管理人が森戸に行ったのは、ゴールデンウィーク初日でしたが、海側はどこも渋滞でした。

また、逗葉新道出口から葉山・逗子方面もすごい渋滞してました。

 

葉山は、狭い道が多いのでクルマだと移動が大変ですが、オーシャンビューが楽しめるファミリーレストランもあります。

 

管理人は、鎌倉から原付バイクで森戸神社まで行きました。

きんげ
森戸へは、鎌倉からなら原付バイクで20分程で到着します。

バイクは無料みたいなので、バイクがある人はツーリングがてら森戸に立ち寄ってみるのもおすすめです。

森戸神社付近には、無料の駐輪スペースがあるので、バイクがおけます。

 

電車で行く場合は、「逗子」駅から「葉山(一色)行」のバスが出てますので、「森戸神社」のバス停で下車すれば目の前が森戸神社です。

 

森戸は、「森戸の夕照」として「かながわの景勝50選」にも選ばれるデートにおすすめのスポット

森戸神社付近にある駐輪スペースに原付バイクを停めて、森戸神社にお参りしました。

森戸神社のお参りを済ませた後、日の入りまで時間があったので、森戸周辺の釣り場を見に行きました。

森戸周辺の防波堤には、たくさんの釣り人がいました。

 

葉山の防波堤からは、いい感じで太陽の写真が撮れました。太陽の光で海が照らされてとても美しい景色が見れました。

 

ゴールデンウィークの日没時間は、6時過ぎなので、5時30分くらいに着いておくと太陽が落ちていく様を見れます。

 

森戸は、「森戸の夕照」として「かながわの景勝50選」にも入ってるほど有名です。

それだけ森戸の夕陽が美しいということですね。

ちなみに、この石碑は森戸神社の奥、石原裕次郎の碑の手前にあります。

 

 

左が石原裕次郎の碑で、右が堀口大学の碑です。堀口大学の石碑には「花はいろ 人はこころ」と書いてありました。

 

 

森戸海岸の様子ですが、ウィンドサーフィンをしている人がたくさんいました。

遠方から来られたカップルや、火を焚いてバーベキューをしてる人もいました。

森戸は、夕陽が有名みたいですが、夕方でなくてもきれいな景色が見れます。

天気がよければ、富士山と江の島も見えるので、夕方でなくても楽しめると思います。

 

富士山と江の島に挟まれた夕陽を撮りました

当日は、6時15分頃が日没時間だったので、夕方の6時になると、夕陽目当ての人が集まってきました。

日中は、富士山が見えませんでしたが、夕方になると太陽に照らされてシルエットが映し出されてました。

太陽の左に写ってるシルエットが富士山で、右側の島が江の島です。海には数人のウィンドサーファーがサーフィンをしています。

 

森戸から横須賀方面に300mほど行った場所からの景色です。太陽の下には、葉山灯台と赤の鳥居が写ってます。

ぱんだ
いいね

 

どこの海岸もカメラを持った人とカップルがいました。

 

帰宅する途中に撮った日没の様子です。

みなさんに是非おすすめのスポットですが、ゴールデンウィークや夏場はメチャクチャ混雑します。

 

きんげ
時間貸しの駐車場もありますが、どこの駐車場もすぐに満車になってました。

おすすめは、「大型連休以外の平日」と「冬場」です。

天気がいい冬場だと、富士山がハッキリと見えることもあります。

 

森戸神社・森戸の夕照の概要とアクセス

所在地 神奈川県三浦郡葉山町堀内1025
交通 JR逗子駅・京急新逗子駅からバスで15分

電車の場合は、逗子・新逗子駅から京浜急行バス海岸まわり葉山行き「森戸神社」バス停

車の場合は、横浜横須賀道路・逗子インターチェンジ経由、長柄交差点通過後、渚橋交差点を左折、森戸橋通過後右側

 

御祭神 大山祇神(おおやまつみのかみ)・事代主神(ことしろぬしのかみ)

 

由緒

永暦元年(1160)、伊豆の蛭が小島に流された源頼朝公は、三島明神を深く信仰し、源氏の再興を祈願した。

治承四年(1180)その神助を得て旗揚げに成功し、天下を治めた頼朝公は、信奉する三嶋明神の御分霊を鎌倉に近きこの聖地に勧請し、永く謝恩の誠を捧げたと伝えられている。

吾妻鏡によれば、歴代将軍自らこの地を訪れ、流鏑馬、笠懸、相撲等の武事を行ったという。

また、厄災が生じると加持祈祷が行われ、七瀬祓の霊所としても重要な地であったと記されている。

パンフレットより

 

-逗子葉山
-, ,

Copyright© きんげ , 2020 All Rights Reserved.