資格の部屋、主に資格と名所について取り上げます。

きんげの部屋

マーケティング 商品紹介

マンガ広告の外注化ならココナラがおすすめ

投稿日:2018年3月26日 更新日:

きんげ
突然ですが、みなさんは、マンガは読みますか?

日本人は世界的にもマンガを読むそうで、8割以上の日本人がマンガを読む習慣があると答えています。

管理人もマンガをよく読みます。

公的機関の広報にもマンガが取り入れられている

少し前から企業がホームページに商品紹介でマンガを用いるケースが増えましたが、最近は企業だけでなく、国や自治体といった公共機関でもマンガを活用した広告が使われています。

 

厚生労働省が年金制度のような複雑な例をマンガを用いて説明したこともありました。

出羽守
内容が酷いと不評だったあれです。

日本を発展させたのが今の高齢者だから、若者の負担が重いのは仕方ないと書いて、すごいクレームの嵐だったらしいですね。

 

画像と文字だけのホームページよりも、マンガを用いた方が直帰率が低いというデータもあります。

直帰率とは、サイト内の ページ に初めて訪問した人が、サイト内の他の ページ に行くことなく離脱した セッション の割合をいいます。

 

本屋さんにいくと「マンガでわかる〇〇」といった種類の本が並べられていることを見ても、難しいことでもマンガだと入りやすいということが分かります。

きんげ
私も専門的な分野については、マンガでわかる系の本から入ることがよくありますが、確かに入りやすいですね。

 

スポンサーリンク

 

個人事業主でもマンガ広告を活用してみてはいかが

管理人も、会社のホームページ用として業者にマンガを作ってもらいチラシに使ったことがあります。

目に見えて効果があるわけではありませんが、少しはお客さんの反応がよくなった……と思います。

マンガによってチラシや広告が見てもらいやすくなるのは確かだとは思います。

 

管理人が依頼したときのマンガ制作費用は、A4サイズ1枚分で13万円でした。

出羽守
たかい

 

これは個人が出すにはかなり勇気が要る費用です。

目に見えて数値で改善するわけではないので、果たして13万円の効果があるかと言われると疑問ですが……。

 

今ではそんなに費用をかけなくても「ココナラ」のようなサイトを利用すれば1万円からマンガ制作をしれくれる人がいるようです。

1万円であれば、個人でも出せる金額ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ココナラ

 

きんげ
マンガ制作ソフトを購入するのも費用を抑えられますが、自分で作業しなければなりません。

綺麗なホームページも集客できなければ意味がない

マンガ制作やきれいな画像を使ってホームページにお金をかけても、集客につながらなかったとしたら……。

ホームページで一番重要なのは集客閲覧数です。

起業したばかりでホームページにお金をかける人やSEO業者の営業に引っかかる人は、失敗する可能性が高いです。

 

起業したばかりの人は、軌道に乗るまでは限りある資金を無駄に使ってはいけません。

 

現在は、安い元手でも自分のサイトが持てる時代です。

エックスドメインとエックスサーバーでワードプレスを始めよう

最初、ブログが資産になるということを聞いた時は、なかなか面白い表現だと思いましたが、調べていくにつれ下手な不動産を保有しているより余程ブログの方が資産になると感じました。   管理人がブログ ...

続きを見る

Wordpress
ワードプレスで始めるブログとホームページの運営

このブログは、「ワードプレス(Wordpress)」で運営しています。 管理人は、「ホムペ―ジビルダー」、「有料のCMS」、「Jimdo」等でもサイトを開設しましたが、「ワードプレス」を使う利点は使い ...

続きを見る

 

安い元手で自分のサイトを作ってからは、ブログ機能を使ってどんどん情報発信をすることが大事です。

情報発信を継続することによって多くの人にサイトの存在をしってもらえます。

 

そして、サイトの存在を知ってもらえるようになったら、「ココナラ」を使って「マンガ広告」や「バナー広告」を作ってもらえば、問い合わせにつながる反応率も増えるのではないでしょうか。

きんげ
文字だけよりも視覚から入るので、反応がよくなります。

 

SEO対策としてマンガを取り入れる企業が増えましたが、マンガ自体はSEO対策にはなりません。

 

きんげ
まだ、ブログコンテンツを重視したほうがSEO対策になります。

検索エンジンがタイトルや見出しのキーワードを重視するからです。

 

コンテンツとマンガ広告を並行して使えば相乗効果が得られます。

 

スポンサーリンク

 

集客には、SEO対策と広告の使い分けが大事

SEO対策では、タイトルや見出しのキーワードを意識してブログやコンテンツを充実させていきます。

 

おすすめなのは「UBERSUGGEST」というサイトです。キーワードのボリュームが簡単に分かります。

 

SEOは、早くても数か月以上と時間がかかるので、「リスティング」や「バナー広告」といった広告も並行していくのがいいと思います。

 

マンガ広告とバナー広告をうまく使うことで視覚に訴えることができます。

きんげ
その後は、認知とブランディングを高めていけばいいと思います。

 

マンガ広告以外で管理人が利用したココナラにある商品・サービス

管理人は、マンガ広告以外にもココナラで利用した商品・サービスがあります。

それは、記事の外注です。

 

世の中には、書くことが大好きという人がいる反面、記事を書くのが大嫌いという人もいます。

記事を書くのが苦手・嫌いな人は、ココナラ等のサービスを使って記事を外注することも出来ます。

なぜ、記事を外注する人がいるかというと、サイトやブログが人を集めるには、記事が必要だからです。

きんげ
ブログで収入を得ている人が、記事の外注をしているのを見ます。

 

記事の相場は大体1000文字~1500文字で1000円~2000円といったところです。

きんげ
記事の制作の営業を受けたことがありますが、そこでは2000文字の記事1つが1万~2万円でした。
猫山
最近は、1文字0.1円でライターを募集しているのも見かけます

 

外注の費用が惜しいのであれば、自分で記事を書くしかありません。

また、記事を外注した場合は、コピペの問題があります。

ココナラだと個人が気軽に販売しているので、コピペの記事も結構あるようです。

管理人が2000円で5記事依頼したら、案の定コピペでした。

 

ココナラは、相談自体がそんなに高くないので気軽に利用できます。

そのかわり高い品質のものは少ない印象を受けます。

中には、占いや人生相談みたいなものまであるようです。

出羽守
意外と人気らしい

 

-マーケティング, 商品紹介
-,

Copyright© きんげの部屋 , 2020 All Rights Reserved.