資格の部屋、主に資格と名所について取り上げます。

きんげの部屋

ゲーム

ドラクエ10は今から始めても楽しめる?

投稿日:2018年8月4日 更新日:

YouTubeでドラゴンクエスト(ドラクエ)10の広告を見ました。

 

ドラクエ10は、2012年の8月にリリースされたオンラインゲームです。

 

発売からバージョンアップを重ねて、現在はバージョン4まで進んでいます。

今回の広告では、バージョン1からバージョン4までがセットになった「オールインワン パッケージ」を発売するための宣伝でした。

発売から6周年記念もかねているそうで、価格は4,800円です。

管理人は、発売から3か月くらい経過してからドラクエ10を始めましたので5年と半年以上前になりますが、バージョンアップのたびに4,000円くらいかかってましたので、バージョン4までがセットになって4,800円というのは安いと思います。

 

忘れちゃならないのが、ドラクエ10をプレイするには、ドラクエ10のソフト以外に「プレイチケット」が必要になるということです。

プレイチケットの値段ですが、プレイステーション4が30日間で1,500円、Windowsとswitchが30日間で1,000円かかります。

 

管理人は現在、Windowsでプレイしています。もしも、Windowsで今から始めようと思ったらドラクエ10のソフト「オールインワン パッケージ」と月額プレイチケット1,000円が必要ということです。

きんげ
それでも、他のゲームと比べたら安いと思います。

安いのでたいしてプレイしていない期間もプレイチケットを購入してました。

また、60日間、90日間だと30日期間あたりのプレイチケット料金が安くなります。

 

管理人のキャラとプレイ時間

ドラクエ10では、5つの種族の中から選ぶのですが、管理人はドワーフ(女)という種族でプレイしています。

最初は、オーガの男のサブキャラとして誕生したのですが、気づいたらメインキャラになってました。

このゲームには、課金アイテムもありますが、ほとんどの課金アイテムは見た目だけが変わるアイテムなのでソフト本体とプレイチケット以外は一切お金をかけなくても問題ありません。

管理人は今までに2,000円くらい課金アイテムを購入してますが、現在はゲーム内で手に入る武器や鎧をキャラに着せてます。

ゲーム内で手に入る武器や防具のカラーを変えたり、組み合わせを変えてドレスアップを楽しむこともできます。

 

管理人の今までのプレイ時間は、5年以上プレイして1000時間以下です。

これは、オンラインゲームをしている人では相当少ないと思います。

 

プレイし始めたのは5年以上前ですが、間に3か月と5か月の休止期間があるのもあります。ただ、それでも相当少ないはずです。

オンラインゲームだと1か月で300時間以上ログインしているプレイヤーは珍しくありませんからね。

 

ドラクエ10ではプレイ時間が1万時間を超えている人は結構います。

ドラクエプレイヤーにも「ネトゲ廃人」はいます。フレンドさんの中には、一日15時間以上プレイする人もいました。

ネトゲの問題、オンラインゲームは依存症になりやすい?

  管理人は、以前は毎日1時間以上ログインして遊んでるほどハマったこともありました。 今までプレイしたオンラインゲームは、ファイナルファンタジーからドラゴンクエストといった有名なRPGから大 ...

続きを見る

 

これからゲームを始める人におすすめの種族は?

これからドラクエ10を始める人は、どの種族で始めようか迷うと思います。

後から種族を変更すると今までの経験値がもったいないので、変更するなら最初の頃だけにしておくのがいいでしょう。

 

ちなみに、人間の大人と子供の体形はゲーム内で変更できます

性別と種族は現段階(2018年8月)では無理なので、種族だけは注意して選んだ方がいいですね。

 

管理人は、最初オーガの男で始めましたが、他のキャラと比べて可愛くなさ過ぎて3か月経過してドワーフで最初から始めました。

最低限の課金でも3キャラ作れるので、それぞれ別々の種族を作って並行してプレイしてみるてから考えてもいいかもしれません。

 

管理人おすすめの種族は、「プクリポ」です。プクリポは、ドラクエ内ではマスコットみたいな扱いで人気です。

プクリポの男ならスライム顔のプクリポがかわいいです。

 

ドラクエ10の運営が種族の人気ランキングをしていましたが、

1位はプクリポ男でした。

ドラクエ10のサービス開始当初は、プクリポ女とドワーフは不人気種族で、ウエディ男女やエルフ女、オーガ男といった見た目が良い種族が人気でした。

現在は、見た目の可愛さからプクリポ女も人気です。その反対に実装当初は人気だったオーガ男が不人気種族になってしまいました。

 

フレンドをつくるには

オンラインゲームの醍醐味といえば、他のプレイヤーと一緒にプレイすることではないでしょうか。

 

フレンドを作るには、待ってるだけではなかなかできません。

ある程度は積極的に話しかけないとなかなかフレンドは出来ません。

 

ドラクエ10では、フレンド募集のイベントが時々あるので、フレンドを増やしたい人は参加してみるのがいいと思います。

また、ドラクエ10のサーバーには、新規や復帰した人のみのものがあるので、そういうサーバーでは周りのプレイヤーもフレンドを募集している可能性が高いです。

 

キャラの設定で「フレンド募集中」のアイコンを表示することもできますが、アイコン表示だけではなかなかフレンドは増えません。

積極的に話しかけたり、フレンド募集のイベントに参加してみることがフレンドを増やすには大切だと思います。

出羽守
「今、ヒマです」のアイコン表示もコンテンツに誘われやすくなるかも。

 

フレンドがいるとより楽しく遊べると思いますが、フレンドとケンカしてドラクエ10を引退する人も見かけます。

ドラクエ10では、ログインしていても「ログアウト表示」することは可能です。

ただし、ログアウト表示中にフレンドと出くわすこともあるので注意が必要です。

 

ドラクエ10には、日課クエストもありますが、日課クエストはフレンドと一緒にプレイする方が煩わしいです。

 

フレンドを増やす最大のメリットは、強いNPCを雇うことができる点です。

 

管理人は、今までプレイしてきてフレンドがいないとダメだと思ったのは、「新しいコインボス」と「聖守護者」「常闇の聖戦」くらいです。

ドラクエ10では、他のプレイヤーを雇えばNPCとして戦闘に参加してくれますが、NPCは合理的な行動を取らないこともあるのでコインボスや聖守護者、常闇は厳しいです。

ただし、メインストーリーを進めていくだけならNPCで十分です。

 

一人でも遊べる?

ドラクエ10では、酒場に行けば他のプレイヤーが登録したキャラを雇うことができます(サポートとかサポと呼びます)。

酒場で雇った他のプレイヤーは、直接指示は出せませんが、「さくせん」で大まかな指示をすることは出来ます(いのちだいじに、ガンガンいこうぜ等)。

過去のドラクエであった「ちょくせつめいれいさせろ」はありませんが、サポはNPCとしてプレイヤーの冒険をサポートしてくれます。

管理人は、メインストーリーは一人でプレイしていますが、サポがいれば問題なく楽しめます。

 

上記(フレンドをつくるには)でも触れましたが、フレンドを増やすことで強いサポートを雇うことができます

サポは、自分の全職業で一番高いレベルのプラス3までしか雇えませんが、フレンドは自分のレベルよりはるかに高くても雇えます。

自分のレベルが20ならサポは23までしか雇えませんが、フレンドであればレベル105のサポも雇えますので、戦闘が一気に楽になります。

 

また、サポは自分の全職業で一番高いレベルを基準にプラス3までなので、まんべんなくレベルを上げるよりも一つのレベルを集中してあげた方が強いサポが雇えてレベル上げもしやすくなるのでおすすめです。

 

ドラクエ10プレイヤーの中には、平日はプレイせずに週末だけプレイするというスタイルの人もいます。

レベル上限が解放されたからといって直ぐにレベル上限を目指す必要なんてありません。

楽しむためには、自分のペースでプレイすることが大事だと思いますよ。

 

今からでも楽しめるか

もう実装から6年が経過していますが、今からドラクエ10を始めても楽しめると思います。

 

オンラインゲームでは、定期的にイベントが開催されたり、クエストが追加されたりしますが、ドラクエ10でも定期的にクエストが追加されています。

今からプレイすれば、追加された6年分のクエストが楽しめます(おつかいクエストも多いけど)。

しかも、今後もクエストは追加されていきますので、毎日1時間プレイしたとしても1年以上楽しめるのではないかと思います。

そのかわりレベル上げは我慢してあげる必要があるけど。

 

また、ドラクエ10では過去の作品をプレイしているとクエストをより楽しめる場面も用意されています。

過去の作品の音楽も使われているので、30代以上であればニヤリとする場面が随所に出てきて懐かしいと感じることでしょう。

 

管理人は、レベル上げが面倒くさく、どうしてもやる気にならないので全体のレベルが低いままです。

おかげで他のプレイヤーと組んでも足手まといのため、一人プレイしかしてませんが、そこそこ楽しめてます。

 

現在は、「エンゼルスライム帽」といって、レベル79以下は経験値が3倍になるという帽子が最初の村で無料でもらえます

経験値が3倍になるので、新しくゲームを始める人もだいぶレベル上げが楽にはなると思います。ただ、それでもレベル上げはしんどいと感じます。

 

僧侶は、パーティーの要なので必ずパーティーには必要になります。したがって僧侶だけ力を入れておけば、全てのコンテンツに参加できます。

他のプレイヤーは、僧侶を苦手としている人が多く、僧侶で参加できる人は重宝され、野良でも拾ってもらいやすいです。

管理人も僧侶だけはレベル上限に達してます。

 

ドラクエ10の悪い点

ドラクエ10のいいことばかりではなく、悪い点も紹介します。

 

ゲーム内には、不具合が多くてゲームにならないレベルの不具合もたまにあります。

また、ラグが酷い時があり、急に敵が目の前に現れて回避しなければいけないのに回避できないといったこともよくあります。

計画倒れのコンテンツもありますし、「失敗じゃないのか」と疑うコンテンツもたくさんあります。

 

「ドラクエは好きだけど、オンラインゲームは踏み出せない」という人もたくさんいると思います。

オンラインゲーム特有のレベル上げのしんどさはドラクエ10にもあります。

管理人は、レベル上げは僧侶以外は放棄してますが、日課を消化するだけでもそこそこの経験値が得られます。

 

オンラインゲームでは、他のプレイヤーの暴言やプレイヤーのさらし行為といったことが行われることがありますが、ドラクエ10でも暴言はありますし、さらし行為もあります。

特にドラクエ10には、「コロシアム」というプレイヤー同士の戦闘がありますが、コロシアムが原因の暴言やさらし行為が目立ちます。ただ、本名でプレイしているわけではないので、さらされても大したことはありません。

管理人は、コロシアム実装当初から時々参加していますが、「バカ」や「二度と来るな」といった言いあいを見たことがあります。

管理人が受けたのは、下手くそくらいですが、やたらと指示をしてくるプレイヤーが多くてうざいです。

ドラクエ10のプレイヤーには、コロシアムを敢えてプレイしない人もたくさんいます。

コロシアムをしなければ、暴言やさらし行為の被害にあうことはほとんどないと思います。

 

ドラクエ10をこれから始める人と先行プレイヤーとを比べた場合について、これから始める人の不利な点についてもお伝えします。

いくらレベル上げがしやすくなったとはいえ、なかなか先行プレイヤーに追いつくのは大変なのは事実ですし、時間もかかります。

ドラクエ10には、アクセサリー合成があるのですが、これから始める人はアクセサリー合成に時間がかかると思います。

 

ドラクエ10では、まものを仲間にすることもできますが、まものが育つ(なつく)のに時間がかかるので後から始めた人はこの点でも不利です。

 

ドラクエ10内で移動するのに「ルーラストーン」を使うと登録していたポイントに飛んでいくことができます。

プレイ期間の特典にルーラストーンが配布されてもいるので、今から始めた人はルーラストーンが古参プレイヤーと比べて少ないのでやや不利です。

ただ、バージョン4のフィールドではルーラストーンが使えず、別の手段で瞬間移動しますから、ストーリーを進めている人にとってルーラストーンの重要性は低くなってきています。

 

きんげ
とりあえずこんなところでしょうか。

あと、ゲーム自体が全体的に過疎ってきています。初期のフレンドさんで今も活動している人は1割もいません。

管理人は、今後もマイペースにプレイしていきます。

 

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥2,300 (2020/07/15 14:27:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

-ゲーム
-

Copyright© きんげの部屋 , 2020 All Rights Reserved.