資格の部屋、主に資格と名所について取り上げます。

きんげの部屋

商品紹介

スクーターにリアボックスを付けたら使い勝手が格段にアップした

投稿日:2019年4月10日 更新日:

きんげ
スクーターやバイクにリアボックスを付けてますか?

街中を走っているスクーターの中に、後部にカギの付いた箱のようなものが付いてるのを見たことがあると思いますが、あのボックスのことです。

 

管理人は最近になって、スクーターにリアボックスを付けてみました。

 

意識して街を走っているスクーターを見ていると、意外と多く見かけますが、流行っているのでしょうか。

反対にスクーター以外のオートバイでリアボックスを付けている人はあまり見かけませんね。

リアボックスはダサい

リアボックスというのは、原付バイクの後部につける鍵の付いた箱のことです。

猫山
ああ、あのダサいのね

リアボックス

リアボックスを付ける前は気付きませんでしたが、いつも利用している駐輪場のスクーターを見たら、3台に1台はリアボックスが付いてるような感じでした。

 

二輪車の最大の欠点は、収納スペースの少なさにありますが、リアボックスを付けることでメットインの倍以上の収納スペースが確保できます。

 

通勤にスクーターを使っていますが、通勤できついのが急な雨(特に梅雨時期)です。

一応、メットインに雨合羽を入れてありますが、雨合羽があるとメットインにヘルメットが入らなくなるので、足を置くステップにヘルメットを置いたり、サイドにあるフックにヘルメットを引っかけていました。

ヘルメットを横に引っ掛けている時に雨が降ってくるとヘルメットの中が雨でビショビショになることから、普段の買い物ではステップにヘルメットを置くことが多かったです。

 

こんな感じで前々から収納スペースに不満を持ってましたが、なかなかリアボックスを付ける気にはなりませんでした。

理由は、リアボックスを付けているスクーターやバイクの見た目がダサかったからです。

ただでさえスクーターは見た目がダサいのに、リアボックスまで付けたらと思うと……どうしても躊躇してしまいますよね。

 

スポンサーリンク

 

リアボックスで買い物が楽になる

結局、見た目よりも収納スペースへの不満が上回り、リアボックスを付けてみることにしました。

リアボックスを付けて数日を過ごしましたが、リアボックスを付けて正解でした。

リアボックスを付けて買い物に行ったら、収納が倍に増えたので余計なものまで買ってしまったほど使いやすいです。

 

管理人は、過去にCBXやインパルスといったバイクに乗ってましたが、遠出をしてもせいぜい横浜市内や横須賀市くらいで、週に1度乗れば多い方でした。

ところが125㏄に乗ってみてからは、近くに外出するだけでもスクーターに乗るようになりました。

125ccのスクータ―は、小回りが利く上、鎌倉から横浜まででも1時間もかからずに行けるので、少しの時間さえあれば外出するようになりました。

 

冬や雨、遠出は車で外出しますが、それ以外はスクーターで移動するようになりました。

車だと駐車スペースがないことがよくありますが、スクーターだとちょっとしたスペースに停めることができたりしますから、特に道の狭い鎌倉や横浜などでは重宝します。

 

ヘルメットも楽々入る

リアボックスで有名なメーカーは、「GIVI(ジビ)」「SHAD(シャッド)」などがあります。

GIVIは、イタリアのメーカーです。リアボックスは日本よりもヨーロッパの方が先に普及したそうです。

SHADは、管理人の実家の原付で使ってますが、つくりがしっかりしてるので個人的にはおすすめです。

 

管理人が取り付けたのは、28Lの大きさのリアボックスですが、フルフェイスのヘルメットと手袋も入ります。

確かに見た目はカッコ悪いですが、荷物の出し入れの容易さや収納が増えたことに比べたら大したことありません。

もともとスクーターにカッコよさは求めてませんし、実用性を重視して乗っているので問題ありません。

 

リアボックスはそれぞれ大きさが違います。

ヘルメットを入れたり、日用品の買い物程度なら30Lくらいでも十分だと思います。

 

荷物が多かったり、ちょっとした旅行なら40Lくらいは必要かもしれません。

 

リアボックスを付けて良かったこと、悪かったこと

良かったこと

・収納が増えるので買い物が楽になりました。

・荷物が多い遠出がしやすくなりました。

・車の外出が減って、スクーターで外出することが増えました。

 

悪かったこと

・見た目がダサくなったことです。

きんげ
街乗り用の原付ならリアボックスがあるといろいろと便利です

 

-商品紹介
-

Copyright© きんげの部屋 , 2020 All Rights Reserved.