資格の部屋、主に資格と名所について取り上げます。

きんげの部屋

マーケティング

ネットでの情報発信は集客におすすめ?新設の法人・個人事業主の倒産リスクの回避に効果あり?

投稿日:2019年12月7日 更新日:

会社や個人で開業したばかりの人が、まず最初に悩むのが集客ではないでしょうか。

管理人も一番最初にぶちあたった壁が集客だったのでよく分かります。

 

せっかく良いサービスを世の中に提供しようと思っても、集客がなければ存在しないのも同じです。

開業して成功するかどうかは、集客があるかどうかによるといっても過言ではありません。

 

管理人は、不動産会社では任意売却や店舗探しを手伝い、社会保険労務士では設立後の手続き相談に対応してきましたが、相手によっては会社設立後の様々なことについて相談も受けていました。

集客についての相談を受けたりもしました。

 

同じ業種でも、集客の上手い下手によって売り上げが全然異なったりします。

業界に精通するベテランで知識と経験が豊富でも、新人に売上で負けることは珍しくありません。

 

ファイナンシャルプランナーは、独立しても食べれないという話を聞きますが、集客次第で儲けている人はたいくさんいます。

ファイナンシャルプランナーの最難関資格である1級FP技能士であっても、2級FP技能士に売上で負けることはよくあります。

 

なぜこういったことが起きるかというと、ポイントはやはりインターネットの活用だと思います。

今までは足を使って1件ずつ営業していたことが、インターネットを使えば多くの人を相手に営業できるからです。

 

情報発信は、会社や個人事業の倒産リスクを低減できる

インターネットをうまく活用することで、新設法人や個人事業主であっても、老舗法人やベテランに勝つことが可能になりました。

駅から遠く、2階に店舗を構える不動産会社が、情報発信をし続けたことで、駅前の不動産会社よりも売上を伸ばしているという例もあります。

不動産会社の売上は、立地の影響を受けるといわれますが、インターネットで目立つことで、集客に成功しているケースが実は増えています。

 

不動産業界を例にしましたが、それ以外の業界でも、役立つ情報を発信したり、面白い情報を発信するなど、多くの人に触れられる努力をしたことで稼いでいる人はたくさんいます。

 

今は、YouTubeが盛んですが、情報発信には他にも多くの方法があります。

代表的なのは、TwitterやFacebookといったSNS、そしてホームページやブログですが、あまり知られていない動画アプリなんかもあります。

 

管理人のおすすめは、SNSと動画とブログを並行して使った情報発信です。

それぞれのメリットとデメリットがありますが、これらを使うことで多くの人の目に触れることができます。

 

ホームページは会社の顔という人がいますが、会社のホームページを作っただけでは、集客に貢献することはほとんどありません。

ホームページを作っただけでは、月のアクセスが10件もいかないなんてことは珍しくなく、アクセスを増やすには他の手段を講じる必要があります。

 

集客に動画やブログが有利といわれているのには理由があります。

動画は視覚に訴えることができ、文字だけの記事より分かりやすいうえ、動画をアップし続けることでSEOに強くなります。

ブログも記事を増やしていくことで、検索エンジンから評価される、つまりSEOに強くなります。

集客がうまい人は、これらを複合的に活用しています。

ブログや動画を活用したことで、毎月何十万円とかかっていた広告料がほとんどかからなくなったケースもあります。

 

新設法人や個人事業主は、なかなか広告に費用をかけることができないので、安い費用で出来る情報発信は倒産のリスクを回避することにつながります。

 

スポンサーリンク

ブログを始めるならWordpress(ワードプレス)がおすすめ

数年前は、ホームページを作るのに初期費用で30万円、毎月数万円というのが当たり前でした。

管理人も数年前に会社をやっていましたが、その頃に作ったホームページはかなり費用がかかりました。

高い費用をかけて作ったホームページでしたが、ホームページからの問い合わせは月に2、3件程度でした。

 

集客に悩んでいたときに知ったのが、Wordpress(ワードプレス)でした。

WordPressは、検索エンジンに強く、ブログだけでなくホームページを作ることにも適していることを知り、初心者でしたがWordpressで会社のホームページを作ることにしました。

悪戦苦闘の末に何とか形になり、その後はホームページ内でブログをはじめました。

 

おかげでキーワードで検索順位が1位になることも増えてきて、電話もかかるようになってきました。

最初の問い合わせは、業者ばかりでしたが、だんだんとお客さんに認知されるようになりました。

 

WordPressであれば、月々1,000円以下でもホームページやブログが作れます。

業者に頼めば5年間で300万円の差になります。さらに業者に頼んだ場合は、自由にホームページをカスタマイズできず、変更するたびに業者に依頼しなければならないこともあり、これは大きなマイナスです。

自分で変更できないホームページやブログは持っていても無意味です。

苦労してでもWordpressで始めた方が後で後悔がなくなります。

ホームページとブログの役割の違い

 

管理人がWordpressを始めるにあたっておすすめするのは、レンタルサーバーなら「エックスサーバー」、ドメインの取得なら「エックスドメイン」です。

管理人も最初は他のレンタルサーバーとドメイン代行業者を利用していましたが、高性能・大容量であることからエックスサーバーに変更し、ドメインの管理が楽なことからエックスドメインにしました。

 

エックスサーバー


 

エックスドメイン

 

エックスドメインとエックスサーバーでワードプレスを始めよう

最初、ブログが資産になるということを聞いた時は、なかなか面白い表現だと思いましたが、調べていくにつれ下手な不動産を保有しているより余程ブログの方が資産になると感じました。   管理人がブログ ...

続きを見る

Wordpress
ワードプレスで始めるブログとホームページの運営

このブログは、「ワードプレス(Wordpress)」で運営しています。 管理人は、「ホムペ―ジビルダー」、「有料のCMS」、「Jimdo」等でもサイトを開設しましたが、「ワードプレス」を使う利点は使い ...

続きを見る

記事をSNSで拡散する

Wordpress

ブログや動画を作成して公開しても、最初のうちはほとんど閲覧者がいません。

ブログや動画が検索エンジンに認識されるのは、数か月かかるといわれているからです。

 

そこで役立つのがTwitterやFacebookといったSNSの活用です。

SNSは拡散力があり、今投稿したものも直ぐ多くの人に紹介できます。

 

SNSは拡散力がありますが、その時だけのものなので、定期的にブログの記事をツイートしないと埋もれてしまいます。

企業や広告配信をしている人が、定期的に過去の記事をツイートしているのはそのためです。

 

まとめ

どんな素晴らしいサービスも知られなければないのと同じなので、企業や個人事業主は自社・自分を知ってもらう努力が必要です。

サービスを知ってもらうのにおすすめなのが情報発信ですが、半数以上の人は半年ももたずに辞めてしまうそうです。

 

しかし、ブログの記事を書き続けることには沢山のメリットがあります。

記事が蓄積されていくほど、ホームページへの訪問者が増えます。

 

ブログをWordpressで始めることは、個人にとってもメリットがあります。

管理人の知り合いには、書き続けたブログのおかげで再就職に成功した人がいます。

ブログを見た企業から仕事の依頼を受けたという人もいます。

 

ブログが名刺より効果を発揮することもあります。

毎日、ブログや動画を更新して業界で知られるようになれば、お客さんからの問い合わせは増えます。

お客さんはブログや動画を通して会社をよく知っているので、営業しなくても商品が売れるのです。

 

ブログを続けていくことで学べることは沢山あります。それを実感するには、ブログをはじめてみることが大事です。

-マーケティング
-, , , ,

Copyright© きんげの部屋 , 2020 All Rights Reserved.