資格の部屋、主に資格と名所について取り上げます。

きんげの部屋

逗子葉山

「仙元山」と「葉山公園」で海を眺めてきました

投稿日:2018年12月7日 更新日:

横浜駅にあるダイヤモンド地下街でふと目にした雑誌に、葉山にある「仙元山」のことが書いてあったので、仙元山に行ってきました。

どこの番組かは分かりません(たぶん地方番組)が、最近もテレビで仙元山が取り上げられてました。

 

仙元山は低山ですが、山頂は葉山の街を一望できる絶景ポイントとなっています。

ハイキング初心者向けの山なので、小学生の子供を連れた親子も見かけます。

 

仙元山で葉山の街を見た後は、森戸神社に行き、そのまま「葉山公園」まで行きました。

ハイキング初心者向けの仙元山

仙元山は、標高が118mの低山ですが、葉山教会側から山頂を目指せば15分くらいで絶景ポイントに到着します。

気軽に絶景ポイントにアクセスできるのでおすすめの景勝地です。

山頂の休憩所からは、江の島森戸が見渡せます。

晴れていれば、富士山や丹沢・伊豆の山々が見える絶景ポイントでもあります。

今回は仙元山から富士山は見えませんでしたが、見えたときに撮った写真がありました。

 

管理人は、山頂まで行ってから引き返しましたが、ハイキングコースをこのまま進んで行けば「葉山小学校前」のバス停に出ます。

葉山小学校前のバス停からバスに乗って家路につく人が多いようです。

仙元山ハイキングコースは、全部で3キロくらいの長さなので、都心からでも1日あれば十分堪能できます

 

風早橋」バス停と「葉山小学校前」バス停のどちらかをスタート地点にしてハイキングコースをまわる人が多いようです。

 

仙元山へのアクセス

・住所 神奈川県三浦郡葉山町長柄

・交通 JR「逗子駅」・京急「新逗子駅」からバスに乗って「風早橋」または「葉山小学校」で下車

・駐車場 なし

・標高 仙元山だけなら118m

・ハイキング入門者向き

 

 

「風早橋」のバス停で降りたら、国道134号線を横須賀方面に南下して行き、葉山隧道(トンネル)の手前を右折します。

 

右折してしばらく進んでいくと、左に上のような看板と「葉山教会入口」の案内板が出ているので、葉山教会に向けて坂を登っていきます。

葉山教会への坂は、急な坂です。

東京の人は驚きますが、神奈川ではよくあるレベルの急な坂です。神奈川県に景勝地が多いのは、この坂だらけの地形に理由があるのでしょう。

 

葉山教会までの道のりには、金刀比羅さんがあります。

 

坂を登ったところに葉山教会があります。

仙元山ハイキングコースの入口は、葉山教会の横にあります。写真だと建物の左側です。

葉山教会の横の道はこんな感じです。道は歩きやすいほうだと思います。

 

ハイキングコースをとおって仙元山の山頂へ

葉山教会横のハイキングコースを少し進むと、「仙元山ハイキングコース図」がありました。

ハイキングコースの入口付近にあった案内図です。「コース外」が記載されてるのが親切です。

 

山頂までは、なだらかな坂道といったところです。

 

10分くらい歩いたでしょうか……仙元山の山頂が見えてきました。

 

山頂手前にある階段ですが、結構段数があります。休憩しながらなので、この階段を昇るだけで5分くらいかかりました。

 

ふと振り返ってみると、眼下には葉山の街が広がってました。

 

山頂からの景色は絶景です。今回は、視界が良くなかったので、時期をみて再度トライすることにします。

 

富士山が見えたときの写真がこちらです。

 

山頂からは、江の島も見えます。

 

森戸神社からよく見ていた葉山灯台も見えました。

 

山頂には、テーブルが2台とベンチが4台あったのですが、絶景を見ながらランチしている夫婦がいました。

途中のパン屋さんでパンを購入して、山頂でパンを食べるのも流行っているようです。

 

ハイキングコースの人は「カンノン塚」を目指します。

 

一通り景色を眺めたら下山して、次は葉山公園へ向かいます。

本来は森戸神社に行って帰るつもりでしたが、途中で立ち寄った森戸海岸の景色を見て何とも微妙だったため、急遽、もっと先まで行くことにしました。

神奈川県葉山の森戸神社は有名なパワースポット、ゴールデンウィークにおすすめの「森戸の夕照」

世間はゴールデンウィークで賑わってますが、管理人はゴールデンウィークの間は仕事です。   管理人もゴールデンウィークをあじわいたいので、神奈川県の葉山にあるパワースポット「森戸神社」に実家の ...

続きを見る

 

神奈川県立葉山公園へのアクセスと駐車場

・住所 神奈川県三浦郡葉山町下山口

・電車 JR 「逗子駅」または京急「新逗子駅」からバスで、「長井行き」「横須賀市民病院行き」「大楠芦名口行き」に乗り、「葉山公園」バス停で下車

・駐車場 あり

「葉山公園」には、公営の駐車場があります

海水浴シーズンと土日祝・年末は有料ですが、それ以外は無料という海水浴場近くの駐車場によくある料金システムです。

駐車場の営業時間は、8時~18時です。

期間 1日料金
土日祝・12月29日~1月3日 車520円・二輪車110円
7月1日~8月31日の平日 車1550円・二輪車110円
7月1日~8月31日の平日 13時以降 車830円・二輪車110円
7月1日~8月31日の土日祝日 車2060円・二輪車110円
7月1日~8月31日の土日祝日 13時以降 車1030円・二輪車110円

 

 

駐車場と駐輪場です。駐車場はそんなに大きくありません。

 

県立葉山公園の駐車場の難点は、途中の道が狭いことです。対向車が来たらかわすのが大変です。

 

葉山公園と大浜海岸

葉山公園内にあるクロ松です。

 

トイレは駐車場に隣接している場所に1か所あります。

 

海が目の前に見える休憩所は人気です。

 

大浜海岸からは、江の島が見えます。晴れていれば富士山も見えるそうです。

 

大浜海岸からは、一色海岸の「小磯の鼻」「洗濯岩」や、長者ヶ崎海岸までも歩いて行けます。

 

少しのんびりしてから、近くのバス停で帰りました。

平日は駐車場と駐輪場が無料なので、今後は通るたび立ち寄るかもしれません。

 

今回のまとめ

・仙元山ハイキングコースはハイキング初心者向き。

・仙元山山頂は絶景の景色を拝める。

・葉山教会から山頂まで20分以下で行けるので、山頂だけ見て帰ることも可能。

・県立葉山公園には、駐車場と駐輪場がある。

・オフシーズン・年末年始を除く平日は、県立葉山公園の駐車場と駐輪場は無料になる。

 

-逗子葉山
-, , ,

Copyright© きんげの部屋 , 2020 All Rights Reserved.