資格の活用を考える、主に資格と名所について取り上げます。

きんげ

資格と仕事

自分のホームページとブログで資格を活かせ

投稿日:

 

きんげ
せっかく努力して取った資格も活かさないのはもったいない

 

資格にもビジネス系から趣味に関するものもまで様々あり、1,000種類以上はあるともいわれています。

受講すればだれでも取れる資格から、何年もかかる難しい資格までありますが、ほとんどの資格は知識レベルを表すものが多く、資格を取らなければできない仕事は極わずかです。

 

きんげ
簿記の講師を依頼されたのがきっかけで、資格について色々と考えました

 

きんげ
資格試験の難易度が難化しているのに、役立つシーンが少なくなっているのはどうしたものか

せっかく取った資格ですから、役に立たないとは思いたくない……そこで、どうすれば資格を役立てられるかを考えてみます。

資格を活かすシーンは多い

日本で最もメジャーな資格といえば簿記検定が挙げられます。

簿記の資格はその人の知識レベルが分かりますが、別に資格がなくても仕事はできます。

しかし、経理や会計事務所などでは、簿記の資格が求められることが多いです。

 

また、簿記の有資格者は飽和状態ですが、簿記に興味ある人はたくさんいます。

不動産投資では減価償却計算ができないとお話になりませんし、株式投資で企業の経営状態を知るためには簿記の知識が必要といったように役立つシーンは多いからです。

簿記を勉強している人に対して、家庭教師をすればお金が稼ぐこともできます。

 

簿記の知識は実務的なので、資格を活かすことができます。

きんげ
では、管理人も取得した「相続〇〇士」や「年金アドバイザー」といった仕事に直結せず、陰で役立たず資格と呼ばれている資格についてはどうか

こういった資格は、ブログやYouTubeといった情報発信に活路があると思っています。

 

最近はリアルで資格を活かすのが難しくなってきており、税理士や行政書士の90%はITに仕事を奪われるといわれています。

税理士といえば、取得するのに何年もかかる資格なのにもかかわらず、実際は食えなくなるなんて言われているのです。

 

管理人の知り合いには、2級FP技能士・AFPを3か月の勉強で取って、その知識を活かしてYouTubeで活躍している人がいます。

また、3級FP技能士を2週間の勉強で取って、その知識を活かしてアフィリエイトサイトを立ち上げ、毎月50万円以上稼ぐ人もいます。

 

リアルでは資格を活かすのが難しくなっている反面、短時間で取れる資格を活かして稼いでいる人がいるのも事実です。

 

スポンサーリンク

今は誰でもお金をかけずに営業ができる時代

今は、誰でも安く自分のブログやホームページを持つことができ、YouTubeを使えば無料で動画を発信できます。

10年前は、ホームページを作るのために業者に依頼すると、何百万円単位の金銭が必要でした。また、ホームページを維持するだけでも毎月数万円かかり、ちょっと文章を修正するだけでも1万円請求されてました。

おかげで100万円以上かけたのに、全く集客に寄与しないホームページができました。

 

それ以来、管理人はワードプレスやホームページビルダー、シリウスなどを使って自分で作るようになりました。

自分で作る以外にも業者に頼んで作ったホームページもありますが、維持費は月5千円とたいしたことはありません。

特に重要なことが自分でいじれるブログやホームページという点です。自分で修正できないホームページやブログなら、とっととやめた方がいいでしょう。

 

現在は、自社のブログやSNS、動画をオウンドメディアといい、どこの企業も力を入れています。

ブログやSNS、動画は、今では個人の誰もが持てるメディアとなっており、やり方次第では個人が大手に勝つことも可能です。

 

これらを駆使して、情報発信をし続けた結果、3級FP技能士が今ではFP業界にその人あり的な扱いをしています。

さすがに3級FP技能士とは名乗っていませんし、過去の動画にはトンチンカンな発言もしてましたが、資格勉強で得た知識をうまく活用した例です。

 

スポンサーリンク

週末起業や副業は服務規定に気を付けろ

本業がある人であっても、週末起業や副業で資格を活かして稼ぐ人もいます。

ただし、会社が副業を認めているかは確認が必要なので、この場合は会社の人に聞くか、就業規則の服務規程を確認するのがいいと思います。

会社が服務規程で副業を禁止していると、週末起業や副業は難しくなります。

そういった場合は資産運用や不動産投資に切り替えてFPの知識を役立てた方が無難です。

 

本業が終わった後に別の職場に行って副業として働くのは大変ですが、ブログやSNS、YouTubeで情報を発信する自分のビジネスなら楽しみながら負担が少なく行えます。

ブログやSNSで自分の得意分野を明らかにしておけば、相談や依頼がくることもあります。

そのためにはブログのアクセスを増やすことが重要ですが、これには自分で勉強しながら修正したり、情報を発信し続けるしかありません。

 

 

ワードプレスなら、ホームページやブログを月々1000円以下でも開設できます。

エックスドメインとエックスサーバーでワードプレスを始めよう

最初、ブログが資産になるということを聞いた時は、なかなか面白い表現だと思いましたが、調べていくにつれ下手な不動産を保有しているより余程ブログの方が資産になると感じました。   管理人がブログ ...

続きを見る

Wordpress
ワードプレスで始めるブログとホームページの運営

このブログは、「ワードプレス(Wordpress)」で運営しています。 管理人は、「ホムペ―ジビルダー」、「有料のCMS」、「Jimdo」等でもサイトを開設しましたが、「ワードプレス」を使う利点は使い ...

続きを見る

ドメインやレンタルサーバーの設定は、ドメイン会社やレンタルサーバー会社によって違いますが、ネットで検索したらたくさん出てきます。

不明な点はGoogleに聞くのが早いです。

 

集客が多いと顧客を選べる

ネットの集客を増やすためには、まずはアクセスを増やすことが大事です。

管理人は、ブログをすすめていますが、YouTubeでもSNSでも集客できればいいと思います。

というより、全てを駆使するのがいいと思います。

ブログやYouTubeのコンテンツを増やし、SNSで拡散するというようにです。

ブログやYouTubeだけで始めると、半年以上かかりますが、SNSには拡散力があります。

 

集客が多ければ、顧客をこちらから選ぶこともできます。

逆に集客が少ないと、苦手な相手にも対応しなければならなくなります。

 

管理人のまわりには、ファイナンシャルプランナーの上級資格である1級FP技能士やCFPを持つ人がたくさんいますが、知識があるからといって売上があるとは限らないようです。

むしろAFPとか2級FP技能士でも、ネットでの集客に長けている方が売上があります。

 

管理人のまわりでは、1級FP技能士やCFPといった高度な知識を持っている人は廃業寸前ですが、2級FP技能士・AFPはブログのアクセスが月20万、YouTubeの登録者数が8000人と順調です。

ブログやYouTubeの世界では、知識よりも情報発信とか顔を売る方が重要ですが、管理人がおすすめする資格の活かし方も同じです。

 

ここまでは、例としてファイナンシャルプランナーを挙げましたが、それ以外の資格であっても情報を発信することについては同じです。

簿記であれば試験勉強のポイントや試験のポイントを解説したり、年金アドバイザーなら年金について動画やブログで解説できます。

 

 

-資格と仕事
-, , ,

Copyright© きんげ , 2020 All Rights Reserved.