資格の部屋、主に資格と名所について取り上げます。

きんげの部屋

ワードプレス 商品紹介

実験を兼ねて当サイトのテーマを賢威からアフィンガーに変えました

投稿日:2018年4月3日 更新日:

実験を兼ねて当サイトのテーマを賢威からアフィンガーに変更しました。

前のテーマに問題があったとかではなく、別サイトで使用してるアフィンガーに慣れてきたことと、アフィンガーのテーマに変えたらどうなるか興味があったからです。

 

テーマが簡単に変更できるのがWordpressのいいところですが、変更したら見直しも必要です。

テーマをアフィンガーに変更したらおかしなことに

テーマを変更してみると、サイト全体のレイアウトが変わったので、サイトを見直してみるとおかしな点がいくつか出てました。

きんげ
テーマを変えたら修正するのに1か月近くかかりましたので、テーマをむやみやたらに変更するのはおすすめしません。

テーマを変更したときによくあるものには、テーブルがサイドバーに飛び出ている、テーマとプラグインが相性が悪くておかしくなる、自分が思っていたものと違った、サイドバーが気に入らない等、思いもよらなかったことが起こります。

なので、テーマを変えるときは、もしもの時に備えて面倒くさがらずに事前にバックアップを取っておくのは必須です。

 

テーブルがサイドバーにまで飛び出ている場合の対処法

サイトが1カラムでなければ、サイドバーが表示されますが、記事内にある表(テーブル)がサイドバーまで飛び出てました。

 

テーマを変更しなくても、カラムを変更するだけでテーブルがサイドバーにまで飛び出ることもあります。

こういった場合は、テーブルの幅を短くするか、テーブルの幅の長さを100%以下にすると記事内に収まります。

例えば、テーブルの表のプロパティで幅の大きさを95%にしておけば、記事の幅に合わせて95%で勝手に調整してくれます。

 

テーマとプラグインの相性がよくない場合

テーマを変更したときにプラグインとの相性が悪くてエラーが起きることがあります。

画面にずれが出たり、不具合が生じたり、といったことはブログを運営してると意外とあります。

このような時に備え、面倒でもバックアップすることを推奨します。

きんげ
管理人は、面倒でときどき疎かにしちゃいます。

有名なテーマであれば、テーマのマニュアルサイトで推奨プラグインや非推奨プラグインについて触れてあったりします。

きんげ
アフィンガーでも公式サイトでプラグインについて触れてましたので参考にしてます。

 

他の人が使っているテーマが格好良く見えても、自分のサイトで使ってみたら自分と思っていたものと違うということもあります。

テーマを販売しているサイトだと、商売なのでテーマをよく見せるために動画やきれいな画像を使ったりしますから、「思ってたのと違う」ということはよくあります。

少なくてもテーマを変更する前に「ライブプレビュー」で様子を見てみるくらいはした方がいいと思います。

きんげ
管理人は、はいきなり変更して失敗してしまうことがよくあるので、そのたびに設定をし直すのは面倒です。

スポンサーリンク

フッターの「Powered by AFFINGER」を削除するのは簡単

アフィンガーのテーマを有効化した場合は、フッター画面に「Powered by AFFINGER」という表示がされます。

WordPressで別のテーマを使用した場合も、フッターにこういった表示がされるのはよくあることです。

WordPressでは、こういった表示を自分で変えることも出来ますが、テーマの編集が必要です。

 

アフィンガーの場合は、テーマの編集画面をいじらなくても、簡単にフッターの「Powered by AFFINGER」を「Copyright© サイト名  , 2018 All Rights Reserved.」に変えることができます。

 

アフィンガーの場合は、アフィンガーのテーマをダウンロードしたときのフォルダに、「credit-remover.zip」というプラグインが入っているので、このプラグインをインストールして有効化すれば、フッターから「Powered by AFFINGER」の表示が消えて「Copyright© サイト名  , 2018 All Rights Reserved.」と表示されます。

猫山
簡単です

 

アフィンガーなら吹き出し会話が簡単だ

きんげ
アフィンガーならこんな吹き出しが簡単にできます
出羽守
アロハ

吹き出し会話は、プラグインをインストールする方法でも出来ますが、ちょっと面倒です。

以前のテーマでも吹き出し会話を使ってましたが、アフィンガーでも使えます。

事前にキャラ設定をしておけば、ボタン一つで吹き出しが設定できるのは便利です。

 

 

前のテーマには合った機能が新しいテーマにはない、テーマを変えるデメリットも

前のテーマではあった機能が、テーマを変えたらなくなったなんてこともよくあります。

以前のテーマでは、記事の目次機能が標準でしたが、アフィンガーにはありませんでした。

 

目次を設置したい場合は、プラグインの「Table of Contents plus」を使えば記事内に目次が作れます。

Table of Contents plus」は、見出し数で目次を表示するか非表示にするか設定でき、目次の表示箇所を設定することもできます。

 

管理人が使用したテーマの中では、一番公式サイトが分かりやすいので、おすすめの有料テーマです。

アフィリエイトのテーマで、おすすめの有料テーマと無料テーマ

ワードプレスでは、好きなテーマを選ぶことによって簡単にサイトのデザインを変えることができます。 テーマには、無料のものと有料のものがありますが、無料だからといってダメというわけではありません。 無料で ...

続きを見る

 

アフィリエイトに特化したWordPressテンプレート「AFFINGER」の最新版テーマです。さらに自由に、さらに効果的にパワーアップした当テーマは
①SEOや収益化に効果的な機能が豊富
②記事ごとにAMP化を選択可能
③簡単に設置出来るランキング機能をはじめとしたアフィリエイトを始めやすい設計
などの特徴があります。

WING(AFFINGER5版)

 

-ワードプレス, 商品紹介
-, ,

Copyright© きんげの部屋 , 2020 All Rights Reserved.