資格の部屋、主に資格と名所について取り上げます。

きんげの部屋

副業

Uber Eats (ウーバーイーツ)レポート・実践記録(5日目~8日目)

投稿日:2019年12月10日 更新日:

12月に入ってから急に寒さが厳しくなったので、Uber Eats (ウーバーイーツ)も震えながらやっています。

 

目標があった方が Uber Eats も継続できると思うので、何か欲しいものがないか考えたところ、動画撮影用にアクションカメラが欲しくなりました。

今後はアクションカメラを目指して、少しずつでもオンラインしていこうと思います。

 

Uber Eats 5日目「ホームポジション的な場所はあったほうがいいかも」

Uber Eats の5日目は、実家で作業をしていたため、午後5時過ぎに鎌倉を出発してからのスタートとなりました。

鎌倉や横浜市南部は、Uber Eats のエリア外なので、横浜市の磯子区から午後5時30分頃にオンラインにしました。

 

磯子区のUber Eats エリアは、掘割川周辺までなので、ほとんどエリア外です。

一度も依頼がないまま、南区へ。結局初の依頼は南区に入ってからでした。

最初の依頼は、関内駅にある「なか卯 関内店」から東神奈川までというものでした。

 

次の依頼は反町駅で、その次以降が新横浜、大倉山、綱島、日吉と、どんどん北上していき、気が付いたら川崎市内まで行ってしまいました。

 

UberEatsマップ

 

川崎市に入った頃には夜の10時30分頃になっていたため、その後はオフラインに切り替えて横浜の自宅に行きました。

結局、Uber Eats 5日目は、オンライン4時間24分、配達回数8回で、売り上げは4,586円でした。

 

この日は平日だったことと、ブーストも1倍だったので、他の配達員を一人も見ることなく終わりました。

とりあえず早く50回を達成したいのですが、明日はやることがあるので休むことにします。

 

UberEats

 

平日はなかなか稼げませんが、土日は稼げるみたいなので、将来的には土日を中心に空いた時間で継続していこうと思います。

 

今日の出来事

バイクは相変わらずロングばかりでした。

配送先に住所の登録が英語での人がいて、Googleマップを使って検索しなければならなかったり、部屋番号が分からない件もありましたが、今回はアプリの不具合もなく終了しました。

 

魔法瓶の水筒にお茶を入れて暇な時間に飲んだりしてますが、自動販売機で温かい飲み物を買うよりも温かいのでいい感じです。

ただ、お茶は時間が経つと美味しくなくなるので、コーヒーや麦茶とかの方がいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

Uber Eats 6日目「繁華街から離れると依頼がない」

Uber Eats 6日目は10時からオンラインにして、海を眺めてました。

 

この日は、オンラインにして30分ほどは全くリクエストがなかったです。

キャンセルしてもよかったのですが、どうせ海の近くでは鳴りそうになかったので、リクエストを受け付けて向かうことにしました。

 

結局、1件目のリクエストはみなとみらいの店舗でした。しかも店舗まで9.4キロという遠距離でした。

さらに店舗からお客さん宅までも5.8キロのロングでした。お店からお客さん宅までは報酬があるのでまだいいのですが、お店までは1円も報酬がありません。

 

Uber Eats の登録会では、報酬について数分で話が終わってしまうので、最初のうちはよく分からずに配達していましたが、だんだんとシステムが分かってきました。

 

この日は、ダブルの依頼がきたのですが、店舗で配達員が2人待ちと時間がかかりそうなので、1件はキャンセルしました。受けた方の1件も5分以上待たされたので、キャンセルしてよかったです。

ウーバーイーツは、アプリの不具合も多いし、マップは適当だしで、やってみて初めてわかることも多いです。

トラブルも多いので、いい加減な性格の人の方が向いているかもしれません。

 

リクエストを全て受けていたら、気が付いたら川崎市内にいました。前回に続いて今回もどんどん北上してました。

一旦、オフラインにして、30分かけて横浜に戻ったのですが、夕方頃にはまた川崎の手前まで北上してました。

駒岡交差点

港北区の駒岡

 

今のところ、中華街よりも横浜駅から北側エリアがリクエストが多い気がします。

今日も4キロ以上のロングピック、ロングドロップがほとんどでした。

 

神奈川は、ロングになるほど稼げないのですが、バイクで稼働している人は意外と多い気がします。

ただ、バイクで専業でやるなら東京に行った方がいいみたいです。

 

この日の成果は、オンライン時間9時間29分で、乗車回数13回、売上は7,343円でした。

時給に換算すると、772円です。

午後3時30分から5時40分くらいまで1件もリクエストがなかったのがいたいですね。まあ、おかげで1冊読書できました。

 

ウーバーイーツ報酬

ロングはバイク配達員に振り分けられるみたいなので、バイクは割が合わないみたいです。

バイクの場合は、ガソリン代だけでなくタイヤ交換やオイル交換なども必要なので、この日の売上は実質的に6,500円くらいといったところでしょうか。

 

ロングだとキャンセルが多いのか分かりませんが、なぜか自分と関係ないのに文句を言われました。

住所が記入されてなかったり、住所間違ってるのにバッド付けられることもあるので、今後は評価は無視して気にしないことにします。

 

料理を待っている間に他の配達員に聞いたのですが、中には自転車登録でバイク配達してる人もいるそうです。

Uber Eats は、身分証さえあれば誰でも簡単に登録できるので、こういったことをする人や、届けずに商品を食べてしまう人もいるみたいです。

 

Uber Eats 7日目「1日稼働して初の1万円超え」

本日は、横浜駅周辺からスタートしました。

最初は楽しみながら活動していたUber Eats ですが、7日目になると飽きてきました。

外は寒いし、たいして儲からないので、モチベーション維持が大変です。

ただ、7日目にしてようやく1万円を突破しました。

 

ウーバーイーツ7日目

 

平日はリクエストが少ないですが、土日はリクエストが結構あります。

また、ピーク時は+100円ついたり、ブーストがあったりして稼ぎやすくなっています。

とはいえ、この日も9時間以上オンラインにしていたので、ガソリン代やタイヤ交換などを考えると、最低賃金レベルですね。

 

スポンサーリンク

Uber Eats (ウーバーイーツ)8日目

Uber Eats 8日目は、日曜日だったので10時20分頃にはオンラインにしました。

自宅でオンラインにしてコーヒーを飲みながら待機してました。

 

オンラインにしてから30分後にみなとみらいの店舗行きのリクエストがきました。

ロングでしたが、ブーストとピークが付いて900円以上になりました。

この日は、モバイルバッテリーを持参して10時間ぶっ続けでやったので、今までの最高額に達しました。

 

ウーバーイーツ7日目

 

さらに、最初の目標であった50回も達成できました。

9月に登録したので、50回達成までに3か月かかったことになります。

 

また、失敗もまた貴重な経験ととらえることにしたので、この日からリクエストをできる限りキャンセルしないことにしました。

おかげでラーメンや寿司も運びましたが、ラーメンはスープがこぼれないような工夫がされているようでした。これなら素人でもUber Eats の配達員をできると思いました。

むしろ店員のおばさんに変なのがいるので、おばさんが原因でキャンセルしそうです。

 

それと、この日は公園に配達するという経験も出来ました。

リクエストは何でも受けた方が経験になるし、勉強にもなります。

 

Uber Eatsを始めるためにおすすめなアイテム

100円ショップで買ったプチプチが荷物を固定するのにかなり役に立っています。

ウーバーイーツからもらったバッグだけでは荷物をひっくり返すこと間違いないので、これから始める人は小道具は必要です。

 

・荷物を固定するもの(緩衝材・プチプチなど)

100円ショップのプチプチを使ってます。

 

・スマホホルダー

あるとないのとでは大違いです。

 

・保冷バッグ

1000円くらいのを使ってます。

追記:ほぼ使用していませんので不要でした。

 

・サバイバルシート

安い物で十分です。

created by Rinker
防災研究プロジェクト
¥520 (2020/07/10 12:25:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

おわりに

東京の配達員の報酬システムが変更されてニュースになっていました。

ロングになればなるほど報酬の分が悪いということで、配達員がウーバーイーツに乗り込んだそうですが、相手にされなかったそうです。

 

横浜は、既に変更後の東京と同じシステムだったので、バイクが儲からないのは知ってました。

今後は配達員も増えるでしょうし、ますますウーバーイーツは儲からなくなっていくと思います。

配達員は、別の収入源を持っておくのは間違いなくリスクヘッジになります。

 

Uber Eatsだけに依存するのはおすすめしません。

YouTube、ブログ、アフィリエイト、ライターなど、空いた時間で取り組めるものはあります。

空いた時間を使って取り組んでみてはいかがでしょうか。

エックスドメインとエックスサーバーでワードプレスを始めよう

最初、ブログが資産になるということを聞いた時は、なかなか面白い表現だと思いましたが、調べていくにつれ下手な不動産を保有しているより余程ブログの方が資産になると感じました。   管理人がブログ ...

続きを見る

 

-副業
-,

Copyright© きんげの部屋 , 2020 All Rights Reserved.