資格の部屋、主に資格と名所について取り上げます。

きんげの部屋

Uber eats

Uber Eats (ウーバーイーツ)の現金払いの設定方法

投稿日:2019年12月17日 更新日:

Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達員登録をしただけでは、商品の引き渡し時に現金を受け取ることはありません。しかし、お客さんの中には、現金払いを希望する人は多いです。

 

現金支払いの設定をしておくことで、現金払いのお客さんのリクエストを受けることもできるようになります。

現金払いのお客さんのリクエストを受けるメリットは、現金払いのリクエストが受けられる分、リクエストが増える可能性があることです。

 

現金払いのお客さんからのリクエストを受けるには、事前に設定を行い、お釣りの現金を持ち歩く必要があります。

お釣りを用意しなければなりませんが、現金払いのお客さんからのリクエストの機会が増えますから、待期時間を減らすことができます。

 

Uber eats の運営の人に聞いた話によれば、特に横浜は他のエリアと比べて現金払いのお客さんが多いそうです。

横浜に限らず、現金払いの設定をしておけば、いつでも現金払いのお客さんのリクエストを受けることが可能です。

もし、現金払いのお客さんのリクエストを受けたくない場合は、「現金払いを受け付ける」の設定をオフにすればいいだけなので、設定しておいて損はありません。

 

Uber Eats の現金払い設定の方法(カードの登録設定)

Uber Eatsの現金払いを設定するには、まずUber Eatsのアプリを起動します。

 

次に配達員のアイコンをタップします。

 

すると画面右に「アカウント」ボタンが表示されるので、これをタップします。

アカウントに表示された中に「お支払い」があるので、これをタップします。

現金払いの設定

 

すると、自分の銀行口座の下に「Uberへのお支払い」が表示されるのでタップします。

 

Uberへのお支払いを設定する場合の説明文が表示されるので、注意書きを読んだら「次へ」をタップします。

Uberのカード追加

 

お支払方法の追加が表示され、「クレジットカードまたはデビットカード」をタップして、カード情報を入力します。

上から「カード番号(クレジットまたはデビットカードの)」「カードの有効期限」「カードの裏面記載のセキュリティコード」「国(日本になってれば何もしないでOK)」を入力します。

Uberカード入力画面

 

カード番号、有効期限、セキュリティコード、国を入力したら、「保存」をタップすれば、カードの登録は終了です。

 

現金決済ができるようになるには、最大2営業日かかることもあるそうです。

 

このままオンラインすると、基本的には現金払いのお客さんのリクエストも入るようになります。

通知がなく、いきなり現金払いのお客さんのリクエストが入るので、最初は驚くと思います。

出羽守
相変わらず説明不足がすごい

 

スポンサーリンク

現金払いの設定を受け付ける方法

現金払いの設定を受け付ける方法についての説明をします。

 

まず、UberEatsのアプリを起動します。

 

アプリが起動したら、右下のアイコンをタップします。

Uber設定画面

 

赤く丸で囲まれたアイコンをタップすると「乗車の予定表」の画面になります。

 

運転の設定アイコン

乗車の予定表の画面下に表示されている、オフラインの右側のアイコンをタップします。

 

このアイコンをタップすると今度は「運転の設定」画面に切り替わります。

 

運転の設定

運転の設定画面では、現金払いを受け付けるか受け付けないかを設定できます。

画面は、現金払いを受け付けるがオフになっているので、「ほとんどの送迎が対象」と表示されています。

 

現金払いを受ける場合は、「現金払いを受け付ける」の右のアイコンをタップすると、受け付けるかどうか切り替えることができます。

オンにしたら「すべての送迎が対象」になったと表示が切り替わったのを確認して保存します。

現金払い設定

 

以上で現金払いのリクエストを受けられるようになります。

 

現金払い画面

 

現金払いのリクエストの場合は、上記画面のように「現金を受け取る」が表示されます。

 

おわりに

管理人は、10日目くらいから現金払いのリクエストも受けるようになりました。

 

現金支払いは、オンとオフに切り替えることで、現金支払いの客からのリクエストを受けるか受けないかを切り替えることができます。

ただ、オフにしても、勝手に現金払いのお客さんのリクエストを受けたために、お釣りがなくて対応できなかったことがあります。

慌ててオフにしようとしましたが、オンとオフの切り替えボタンが表示されないという状態になったため、オフラインにして対処しました。

結局運営に問い合わせても対応してもらえるとは限らないようです。

 

もし、現金払いをする場合は、アプリの不具合に備えて、オフにする場合も現金は用意しておいた方がいいかもしれません。

 

現金払いのリクエストも受けるようになった前と後とでは、リクエストが若干増えました。

ただ、現金払いのリクエストが増えた分、現金払いではないリクエストが減ったので、面倒が増えただけのような気もします。

 

現金払いを受けるようになってからは、入ってくるリクエストの3割~4割が現金払いのリクエストになりました。

おかげでリクエストは増えましたが、お金を崩しにガソリンを入れたり、コンビニでお金を崩しに行くことも増えました。

また、報酬よりも多くの現金を受けることが多いので、銀行口座から現金が引かれることになりますから、お金を銀行口座に預けに行く手間も増えます。

 

お客さんにとっては、現金でもリクエストできた方が利便性が高いと思います。

なので、お客さんの為にも現金払いのリクエストもどんどん受けていこうと思っています。

管理人は、配達のアルバイトが初めてなので、現金払いのやりとりも楽しいと感じます。

 

少しでも稼ぎたい人は、現金払いのリクエストも扱えるようにしておいた方がいいと思います。

 

 

Ubereats配達員に興味がある人は、こちらのリンクから登録して配達を始められます。

 

-Uber eats
-,

Copyright© きんげの部屋 , 2020 All Rights Reserved.