資格の部屋、主に資格と名所について取り上げます。

きんげの部屋

ワードプレス

WordPressのウィジェットにTwitterを埋め込みました

投稿日:2018年4月23日 更新日:

ブログのサイドバーにTwitterを埋め込んでみました。

Twitterはあまりしないのですが、ほかの人のブログのサイドバーにTwitterを埋め込まれてるのを見てうらやましく思い、管理人もTwitterのアカウントを作成してみました。

 

きんげ
こんな感じでTwitterが埋め込まれてるのを見ますよね

 

今回は、WordpressのサイドバーにTwitterを埋め込みたいと思います。

 

まず、Twitterのアカウントを作成

まず最初に、Twitterのアカウントを作成します。

https://twitter.com/

Twitterの公式サイトに「名前」、「メールアドレス」、「パスワード」を入力します。

次に、「電話番号」の入力画面になるので入力します。

 

すると、入力したメールアドレスに確認のメールがくるので、「確認する」をクリックすれば終了です。

 

次は、埋め込みコードの取得

埋め込みコードを入手するため、↓↓にアクセスして自分のTwitterのURLを入力します。

https://publish.twitter.com/#

 

 

TwitterのURLを入力すると、↓下の画面になりますので、どちらのタイプのTwitterを表示するか選びます。

管理人は、左のタイプを埋め込みましたが、どちらにするかは使ってみてからお好みで選べばいいと思います。

 

 

次にTwitterの高さ、幅、カラーといった表示について設定するため、「set customization options.」をクリックします。

すると、埋め込むサイズの設定画面になります。

 

ここでは、左上からそれぞれ、「高さ(Height)」、「幅(Width)」、「色(Light)」、「リンク文字の色(Default link color)」、「言語(Automatic)」を選択できます。

埋め込み画面は、大きさを見ながら調節すればいいと思います。

 

ちなみに、管理人は、あまりツイートしないので高さを500にしましたが、Twitterを使いこなしてる人はもっと大きい方が目立っていいと思います。

きんげ
サイズについても確認しながら設定しました。

 

サイドバーに埋め込むサイズや色を設定したら、「Update」ボタンをクリックして前の画面に戻ったら、「Copy Code」をクリックします。

 

 

すると、「Copied!」と表示されれば、Twitterの埋め込みコードがコピーされたということなので、次は「WordPressのウィジェット」の設定です。

 

そして、Wordpressのウィジェットの設定

WordPressのサイドバーの埋め込みに必要なTwitterのコードを取得したら、次はWordpressのウィジェットの設定です。

 

WordPressのダッシュボードから、「外観」→「ウィジェット」でウィジェットの画面に移動します。

 

 

ウィジェット画面の「利用できるウィジェット」から「テキスト」を任意のサイドバーにドラッグします。

 

 

こんな感じで埋め込みたい場所にドラッグします。

 

 

テキストをビジュアルから「テキスト」に切り替えて、取得したコードをペーストして「保存」すれば設定は完了です。

 

 

保存ボタンを押したら、ちゃんと設定できてるかサイトを表示してみます。

 

サイドバーへのTwitterの埋め込みは、ど素人の管理人でもできました

ブログサイドバーのTwitterの埋め込みは、普段 SNSを利用しない管理人でも簡単にできました。

 

今の時代、アクセスアップのためには、SNSの利用が欠かせないといわれます。

ブログの記事は、書くのに時間がかかりますが、Twitterなら一言ツイートするだけで、ブログサイトが更新されてるようにも見えます。

 

ブログは検索エンジンに認識されるのに時間がかかるので、アクセスを稼ぐのがうまい人はSNSを活用するのがうまいです。

Twitterには、その「ブログを読むメリット」「どういう人に読んでほしいか」ということを書いてツイートするとアクセスが伸びると教えてもらいました。

 

きんげ
次はFacebookに挑戦したい

 

-ワードプレス
-,

Copyright© きんげの部屋 , 2020 All Rights Reserved.