資格の活用を考える、主に資格と名所について取り上げます。

きんげ

横浜

金沢自然公園へ行ったら梅林が見事でした「梅の開花情報」

投稿日:2019年2月10日 更新日:

先日、梅を観るために田浦梅の里に行ったら、見事に肩透かしを食らいました。

JR田浦駅で下車して「田浦梅の里」へ行きました

「横浜 梅」で検索していたら、各地で梅が見頃との情報を得たので、どうせなら大きな梅林がいいだろうと思い横須賀市の「田浦梅の里」へ行くことになりました。   JR田浦駅は、横須賀で最も過疎化が ...

続きを見る

 

このことがあったので、梅を観るのは当分先だろうと思っていましたが、金沢自然公園の梅林が良かったという話を聞き、急遽金沢自然公園に行ってきました。

横浜市の「金沢自然公園」は、園内に動物園もあって一日楽しめます

逗子から最も近い動物園といえば、横浜市金沢区にある「金沢自然公園」があります。   平日の金沢自然公園は、とても静かで自然を満喫できました。   目次1 金沢自然公園へのアクセス2 ...

続きを見る

金沢自然公園

金沢自然公園は、横浜市金沢区にある自然公園です。

横浜市内最大規模を誇る大きな公園で、植物区と「金沢動物園」がある動物区とがあります。

金沢自然公園は、丘陵地帯にあるため、動物区のある山頂までは坂と階段が続きます。

公園内の高台からは、東京湾や房総半島が見えます。

 

公園内には、バーベキュー場や遊具施設もあり、特に滑り台は横浜市内でも最大級の長さを誇ります。

 

動物園は、主に草食動物が飼育されているので、同じ横浜市にあるズーラシア、野毛山動物園といった動物園と比べて地味な印象を受けますが、希少な草食動物が見れます。

横浜市にある動物園はどこがおすすめ?3つの動物園を比べてみたよ

横浜市内にある動物園といえば、「ズーラシア」「野毛山動物園」「金沢動物園」の3つがあって、いずれの動物園も横浜では有名です。 3つの動物園を回ってみた管理人が個人的な感想をもとに比較してみました。 今 ...

続きを見る

「野毛山動物園」はお散歩感覚で回れる動物園

野毛山動物園は、横浜市の中心近くにある動物園です。 園内には、ライオン、トラ、キリンといった動物園で人気の動物を見ることができ、レッサーパンダといった人気の動物までいます。 入園料は無料で、動物園とし ...

続きを見る

 

金沢自然公園の正面入口から来園した場合は、徒歩で山頂まで行くこともできますが、シャトルバスも10分おきくらいに出ています。

シャトルバスは無料ですが、管理人は途中にある展望台で写真を撮るため、いつも歩いて坂を上って行きます。

途中の坂ではアジサイが見れるので、梅雨の時季は歩いている人が増えます。

 

金沢自然公園の梅の見頃

金沢自然公園の梅は、早咲きの梅が多いため、梅の見頃は1月~3月となっています。

 

金沢自然公園梅情報 http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/plant/bairin/kanazawa80/

 

2月上旬ごろから見ごろを迎えるので、2月下旬頃までなら十分間に合います。

金沢自然公園の梅林では、「一重寒紅」「八重唐梅」「白加賀」「鶯宿」などの梅が見れます。

 

金沢自然公園の梅林へ

あまり知られていませんが、住宅街を抜けた先から金沢自然公園に入れるルートがあります。

ぱんだ
ただし、駐輪場しかありません。

 

金沢自然公園の梅林を見るだけなら、原付バイクで裏側入口に回るのがおすすめです。

信号の先の住宅街を入っていきます。

 

こちらが入口になります。この入口は、周辺住民くらいしか使いません。

 

梅林へは、この入口が最も近く、入口から3分くらいで梅林まで行けます。

 

公園内はきれいに整備されてるので、早朝は特に歩いていて気持ち良いです。

金沢自然公園は、桜や紅葉の名所でもあります。

写真真ん中に見えてるのが梅林です。

 

金沢自然公園の梅林

上から降りてくる人が多いので、上側に梅林の看板が設置されてます。

訪れたのが2月8日だったので少し早いかと思いましたが、見ごろを迎えている種類の梅も多かったです。

 

 

4割の梅はまだまだでしたが、見頃を迎えている梅もたくさんありました。

 

「一重寒紅」は見頃でした。

にゃんこ
かわいー

 

「八重唐梅」です。八重唐梅も開花している木がたくさんありました。

 

「白加賀」も見頃です。

ぱんだ
すげえ

 

八重唐梅と白加賀です。

金沢自然公園には、梅の木が300本近くあるそうです。

 

足元には、水仙の花が見事に咲いてました。

にゃんこ
これもかわいー

 

梅林の近くには、遊具広場があるのですが、そこには菜の花が見事に咲いてました。

 

「光輝」という梅の木です。あと少しといったところでしょうか。

 

「鈴鹿の関」という種類です。あと少しで満開です。

 

「鶯宿梅」です。見頃です。

 

「鹿児島紅」という種類の梅です。ここだけ紅いと思ったら、種類が違いました。

 

丘陵地なので視点を変えると違った雰囲気が楽しめます。坂の上からは金沢区の住宅街が見えます。

 

「不老園緋梅」山梨の不老園と関係があるのでしょうか。全然花が咲いてませんでした。

 

「烈公」烈公といえば水戸斉昭ですが、関係あるのでしょうか。

 

「楠玉」は、満開まであと少しです。

 

「姫千鳥」も満開まであと少しといったところでした。

 

金沢自然公園の場所

住所地:神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5−15−1

 

Googleマップだと夏山入口の付近が表示されますが、夏山入口には駐車場がありません。

駐車場は、笹下釜利谷街道沿いにある正面入口か、横浜横須賀道路に直結している駐車場にしかありません。

 

金沢自然公園は、横浜横須賀道路から直結していますので、直接駐車場に行くこともできます。

 

終わりに

金沢区内に住んでる管理人の知り合いに金沢自然公園の梅林を知っているか聞きましたが、公園に梅林があることを知っている人はいませんでした。

金沢自然公園は、金沢区内の住人でもあまり足を運ばないため、金沢自然公園の梅林は穴場スポットかもしれません。

 

金沢自然公園の梅は、早咲きのものが多いようなので、早く梅が見たい人にはおすすめです。

-横浜
-,

Copyright© きんげ , 2020 All Rights Reserved.