資格の活用を考える、主に資格と名所について取り上げます。

きんげ

横浜

横浜市の「金沢自然公園」は、園内に動物園もあって一日楽しめます

投稿日:2018年2月10日 更新日:

逗子から最も近い動物園といえば、横浜市金沢区にある「金沢自然公園」があります。

きんげ
休日を家で過ごすのもなんだかもったいないと思い、車で金沢自然公園まで行ってきました。

 

平日の金沢自然公園は、とても静かで自然を満喫できました。

 

金沢自然公園へのアクセス

金沢自然公園への入口は、いくつかありますが、主な入口は2つです。

 

1つ目は、金沢自然公園の正面入口になります。

正面入口は、笹下釜利谷道路沿いに入口があります。

 

金沢自然公園の正面入口には、キリンの像があります。駐車場はいつもガラガラです。

 

駐車場は、1日利用しても600円と安いです。

 

2つ目の入口は、高速道路から直接金沢自然公園の駐車場に入ることができます。

横浜横須賀道路と直結してるので、高速道路を使って遠くから来園する人におすすめです。

 

他にある入口は、夏山入口(動物園近い、駐輪場のみ)、北谷入口(駐輪場のみ)がありますが、駐車場がないので車の人は正面入口か駐車場入口になります。

 

駐輪場は、どの入口にもあるようです。

 

金沢自然公園の正面入口から山頂まで

正面入口から頂上まで歩くと、途中でいろいろな植物が見れます。

金沢自然公園は、「動物園エリア」と「植物区エリア」に分けられます。

動物園は、大人500円ですが、植物区エリアだけなら無料です。

 

途中には「展望台」があります。展望台からは、釜利谷高校や住宅地がよく見えます。

 

金沢自然公園は、金沢市民の森や氷取沢市民の森に囲まれており、公園内はハイキングコースの通り道でもあるので、ハイカーもよく見かけます。

 

 

公園内は、様々な植物が植えてあります。当然ですが、昆虫が飛んでくることもあります。

 

山頂までは、階段をそこそこ上ります。階段が嫌な人は、駐車場の近くから無料のバスが出ています。

無料のバスは、休日なら結構本数が出てます。

 

ぱんだ
眺めはたいしたことないな。

 

展望台の近くにある橋からの眺めです。この道がバスの通りです。

 

さらに進むと金沢動物園があります。

ちなみにこの日は、金沢動物園の休園日でした。

 

金沢自然公園で季節ごとに見れる植物

金沢自然公園では、様々な植物が見れますが、特に有名なものをピックアップしました。

 

金沢自然公園は、あじさいでも有名です。

 

また、紅葉の時期にも多くの人が訪れます。

 

公園内には、梅林があるので2月になると梅林を見に多くの人が訪れます。

 

金沢自然公園にはバーベキュー広場があります

金沢自然公園には、バーベキュー広場もあります。

 

利用の1か月前から予約ができます。

利用期間 3月1日~11月30日までの間(12月1日~2月末は休業)
利用時間 10:00~16:00
休業日 毎週月曜日(但し、祝日の場合には翌日が休業日となります)
利用料金 平日2000円(1卓あたり)  土日祝日2500円

問い合わせ先 10:00~17:00

電話 050-3786-4889

 

金沢自然公園には長いすべり台があります

公園には、親子で楽しめる遊具広場もあります。

 

遊具広場には、菜の花が植えてあり、1月~3月に見頃を迎えます。

遊具広場に設置されている長いローラーすべり台は、横浜市内でも最大規模です。

子供があまりに楽しそうだったので、興味がわきました。

 

遊具広場に隣接してあるのが「梅林」です。

梅林の見頃についてはこちら

金沢自然公園へ行ったら梅林が見事でした「梅の開花情報」

先日、梅を観るために田浦梅の里に行ったら、見事に肩透かしを食らいました。   このことがあったので、梅を観るのは当分先だろうと思っていましたが、金沢自然公園の梅林が良かったという話を聞き、急 ...

続きを見る

 

 

公園内には、休憩場やベンチが設置されています。

 

金沢自然公園は、「かながわの公園50選」の一つに選ばれています。

 

金沢動物園エリア

金沢自然公園内には、横浜市にある主な動物園の一つ「金沢動物園」があります。

金沢動物園にいる動物は、草食系の動物がメインですが、中にはここでしか見られない珍しい動物もいるそうです。

写真の右手には、横浜横須賀道路に直結している駐車場があります。高速から直接の人は、金沢動物園が近いです。

 

金沢動物園の開園時間は、9:30~16:30(入園は16:00まで)です。

休園日は、毎週月曜日で、月曜が祝日の場合は翌日になります。

入園料は、大人500円、高校生300円、小中学生200円となっています。

毎週土曜日は、学生証を持参すれば高校生までが無料になります。

 

動物園は、1時間くらいでまわれる規模の広さです。

 

 

「オオツノヒツジ、アメリカプロングホーン、シロイワヤギ」

 

「ニホンカモシカ」は、特別天然記念物です。

 

インドサイも見れます。インドサイは、サイの中で最も大きいそうです。

 

「オカピ」が見れる動物園は少ないそうです。

 

金沢自然公園のまとめ

・金沢自然公園は、植物区エリアと動物園エリアとがあります。

・車の場合の金沢自然公園の入口には、高速道路から直接入るのと正面入口があります。

・公園内では、梅、桜、あじさい、紅葉といった実に多くの植物を見ることができます。

・公園内では、バーベキューができます。

・動物園の動物は、草食動物がメインですが、ここでしか見れない珍しい動物もいます。

 

-横浜
-,

Copyright© きんげ , 2020 All Rights Reserved.