資格の部屋、資格体験記、主に資格について取り上げます。

きんげの資格部屋

試験概要

マンション管理士の試験概要(受験資格・試験内容・合格率)

投稿日:

マンション管理士は、マンション管理組合や住民から相談を受けて、マンション運営に関するアドバイスをする専門家です。

日本には老朽化したマンションは200万戸を超えるといわれ、大規模修繕や建て替えできなければ廃墟にもなりかねないリスクがあります。

日本に住む人のうち、1500万人がマンションに住むともいわれており、マンション管理の専門家であるマンション管理士のニーズは年々高まっています。

マンション管理士とは

マンション管理士は、マンション管理士試験に合格し、国土交通大臣の登録を受けて、専門知識をもって、マンション管理組合の運営その他の管理に関し、管理組合および住民等から受けた相談に応じ、助言、指導を行う専門家です。

マンション管理士試験は、「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」に基づき、マンション管理士となる資格を有するか否かを判定する国家試験であり、国土交通大臣指定試験期間「公益財団法人マンション管理センター」が実施するものです。

 

ちなみに、マンション管理の国家資格としては、マンション管理士と管理業務主任者があります。

管理業務主任者はマンション管理の事務を行う専門家で、マンション管理士はより高度な知識を保有してアドバイスをします。

マンション管理士に独占業務はありませんが、マンション管理士という名称についての、いわゆる名称独占資格です。

 

8人に1人がマンション住まいという日本で今注目の資格の一つがマンション管理士です。

 

マンション管理士試験の試験概要

受験資格 なし
受験費用 9,400円
試験日 11月最終日曜日(令和3年は11月28日)
願書受付 9月上旬~下旬
合格発表 1月中旬頃
テスト形式 四肢択一のマークシート方式
出題数 50問
試験時間 2時間
管理業務主任者試験合格者 マンション管理適正化法5問免除

 

試験地

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇

 

試験当日(令和3年11月28日)の日程

入室開始 午前11時30分~

試験の説明 午後0時30分~

試験時間 午後1時~午後3時(120分)、 試験一部免除者は午後1時10分~午後3時(110分)

 

試験当日に持参するもの

1.受験票

2.マスク

3.筆記用具(BもしくはHBの鉛筆またはシャーペン、消しゴム)

4.腕時計(通信機能・計算機能のないもの。置時計等は不可)

 

マンション管理士試験の出題内容

①マンションの管理に関する法令および実務に関すること

建物の区分所有等に関する法律、被災区分所有建物の再建等に関する特別措置法、マンションの建替え等の円滑化に関する法律、民法(取引、契約等マンション管理に関するもの)、不動産登記法、マンション標準管理規約、マンション標準管理委託契約書、マンションの管理に関するその他の法律(建築基準法、都市計画法、消防法、住宅の品質確保の促進等に関する法律等)等

 

②管理組合の運営の円滑化に関すること

管理組合の組織と運営(集会の運営等)、管理組合の業務と役割(役員、理事会の役割等)、管理組合の苦情対応と対策、管理組合の訴訟と判例、管理組合の会計 等

 

③マンションの建物および付属施設の構造および設備に関すること

マンションの構造・設備、長期修繕計画、建物・設備の診断、大規模修繕 等

 

④マンションの監理の適正化の推進に関する法律に関すること

マンションの管理の適正化の推進に関する法律、マンション管理適正化指針 等

 

マンション管理士受験案内より

受験案内の配布期間は、8月2日から9月30日までです。

きんげ
管理業務主任者では出題されない、判例レベルの問題が出題されるのもマンション管理士が難しいといわれる所以ですね

 

2020年度試験出題内容

民法その他法令 7問

区分所有法等 11問

標準管理規約 9問

マンション管理適正化法 5問

管理実務 1問

会計 2問

建築設備 11問

設備系法令

 

マンション管理士試験の過去の結果(合格者数・合格点・合格率)

受験者数 合格者数 合格点 合格率
2012年度 16,404人 1,498人 34点 9.1%
2013年度 15,383人 1,265人 38点 8.2%
2014年度 14,937人 1,260人 36点 8.4%
2015年度 14,094人 1,158人 38点 8.2%
2016年度 13,737人 1,101人 35点 8.0%
2017年度 13,037人 1,168人 36点 9.0%
2018年度 12,389人 975人 38点 7.9%
2019年度 12,021人 991人 37点 8.2%
2020年度 12,198人 1,045人 36点 8.6%

2006年度に2万1千人以上いた受験者数は、年々減少して今では1万2千人程度になりました。

マンション管理士試験の合格率は10%を切っており、合格は簡単ではありません。かなりの努力が必要です。

 

マンション管理士おすすめの通信講座

マンション管理士試験に合格したい! でも仕事が忙しく大変で、ヘトヘト……勉強する時間もない……。

だから、短時間で効果的に学習したいけど……。

きんげ
そんなあなたにおすすめなのが、フォーサイトのマンション管理士・管理業務主任者通信講座です




講座の特徴としては、

・テキストがフルカラー

・ 厳格な選考、厳しい研修を受けたプロの講師陣による講義

・スマホで学べるeラーニング「ManaBun(マナブン)」で細切れ時間を有効に活用できる

といったことがあげられます。

-試験概要
-,

Copyright© きんげの資格部屋 , 2021 All Rights Reserved.