資格の部屋、資格体験記、主に資格について取り上げます。

きんげの資格部屋

「 資格試験 」 一覧

宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)試験の受験の思いで

当時はまだ高校を卒業したばかりだったので、見慣れない法律にかなり苦戦しました。 宅地建物取引士の受験をしたのは2004年なのですが、当時は宅地建物取引主任者という名称でした。   宅地建物取 ...

生命保険会社では必須の資格で不合格は笑われる?生命保険募集人試験の受験体験記

生命保険会社が販売している各種の生命保険商品は、生命保険募集人として登録していないと扱うことができません。 ファイナンシャルプランナーは、お客さんからライフプランの相談を受けるので、保険の相談を受ける ...

全国経理教育協会主催の所得税法能力検定・法人税法能力検定・消費税法能力検定の受験体験

管理人が全国経理協会主催の所得税法能力検定の資格を受験したのは、まだ寒い時期でした。 受験した年の8月に受験する予定だったのが税理士試験の所得税法です。   難易度は全然違いますが、全国経理 ...

介護職員初任者研修の受講体験記、期限があるから仕事しながらの受講は厳しい?

介護職員初任者研修という資格は、介護職に携わろうとする人が最初に取る、介護業界の登竜門的位置づけの資格です。 以前のヘルパー2級に相当するのがこの介護職員初任者研修になります。   管理人自 ...

全経簿記上級試験の合格体験記、日商簿記1級と並ぶ簿記試験の最高峰

日商簿記と並ぶ簿記資格が全経簿記です……といいたいのですが、実際は全経簿記の知名度はほとんどありません。 しかし、全経簿記の試験は日商簿記試験と同レベルの内容です。 中でも全経簿記上級の試験は、日商簿 ...

社会保険労務士試験の試験概要

社会保険労務士(以下社労士)は、企業で重要とされる「人・物・金」のうちの人に係る国家資格の一つです。   社労士が扱う仕事にどんなものがあるか例を挙げると、「新しい人を雇用したときの雇用手続 ...

測量の国家資格の「測量士補」試験を申し込みました

測量士補は、毎年5月に行われる国家資格の試験です。 テキストによれば、「地図を作成するための技術や作業」を総称して測量というそうです。 ほとんどの人には馴染みがないかもしれませんが、測量の技術は建設現 ...

社会保険労務士(社労士)試験の受験、合格体験記2

初めて受験した社会保険労務士(以下社労士)試験では、選択式の労務管理一般常識で1点足りず不合格でした。 模擬試験の結果が良かったので、かなり自信があったのですが、実際に受けてみると見当もつかない問題ば ...

少額短期保険募集人試験の勉強と資格受験の体験記

仕事で必要なために「少額短期保険募集人」という試験を受験してきました。 少額短期保険といってもほとんどの人は聞いたことすらないと思います。   少額短期保険は、不動産屋がもっとも馴染みが多く ...

証券外務員一種の試験概要と合格体験記

証券外務員の資格は、銀行や証券会社といった金融関連では必須となる資格です。   金融機関に就職が決まると必ず取らされるのが証券外務員資格です。 有価証券等の金融商品を販売する前に、証券外務員 ...

ファイナンシャルプランニング技能士の合格までの受験体験

2017/12/19   -体験記
 , ,

  ファイナンシャルプランナー(以下FP)の資格は、かなり複雑です。 国家資格のファイナンシャルプランニング技能士(以下FP技能士)の他にもFP協会が主催する「AFP(普通)」と「CFP(上 ...

簿記

簿記試験とFP試験の受験生のための電卓選びのポイント

本日は、資格試験で使う電卓選びについて話そうと思います。   ファイナンシャルプランナー(以下FP)試験、簿記試験、税理士試験、会計士試験と、電卓を使って計算問題を解いていく試験は数多くあり ...

Copyright© きんげの資格部屋 , 2022 All Rights Reserved.